1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ローカルビジネス向けマーケティングプラットフォーム『NAVITIME Market Place』「駅ターゲティング広告」を提供開始

PR TIMES / 2021年7月8日 13時45分

~お申し込みから決済までPC・スマートフォンで完結。最短翌日から広告表示が可能で、効率的な集客をサポート~

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2021年7月8日(木)より、ローカルビジネス向けマーケティングプラットフォーム『NAVITIME Market Place』にて、「駅ターゲティング広告」を提供開始いたします。



 『NAVITIME Market Place』とは、個人商店や小規模事業者を対象としたデジタル広告のプラットフォームで、ナビタイムジャパンが提供するサービス上に、店舗や施設の情報(キャッチコピーや説明文、決済方法やテイクアウト情報等の特徴、感染症対策情報、予約サイト、電話番号)を掲載できるサービスです。『NAVITIME Market Place』サイトにて掲載のお申し込みから情報の登録ができ、店舗の経営者や責任者の方などがその店舗情報を正確かつ魅力的に発信していただけます。

 今回追加する「駅ターゲティング広告」は、総合ナビゲーションサービス『NAVITIME』などで、広告主が指定した駅を到着駅に指定する乗換検索したユーザーに対して、検索結果上に広告を表示できます。

 広告主は、広告を出したい到着駅、掲載期間、掲出先(PCまたはスマートフォン)、告知文、リンク先といった情報を選択・入力し、クレジットカードで決済するだけで、掲載期間は最短1日、価格は334円(税込)から出稿できます※1。PCやスマートフォンで出稿に必要なすべての手続きを完結し、またバナー画像の提出など手間のかかる作業は不要で、お申し込み完了翌日から広告表示が可能なため、複雑な操作なく手軽にご利用いただけるのが特徴です。

 「駅ターゲティング広告」をご活用いただくことで、その駅周辺に在住の方や通勤・通学している方、これからその駅付近にお出かけしようとしている方に対して直接訴求できるので、例えば、キャンペーンを開催している店舗や、特定の駅を利用する方に向けて商品告知をしたい事業者等にとって、効果的な情報発信を行えます。ターゲットを絞ったプロモーションを短期間・低コストから始められ、集客や商品販促の一助としてご活用いただければと思います。

 今後は、広告掲載箇所の拡充など、広告主の様々なニーズに合わせた情報発信の仕組みを追加することで、より最適な移動ユーザーに対する訴求を支援できればと考えています。

※ 『NAVITIME Market Place』でのスポット情報の登録は、ナビタイムジャパンのサービス上にスポットが登録されている場合に限りますが、「駅ターゲティング広告」への広告出稿はスポット情報の登録が無くてもご利用いただけます。
※1 「駅ターゲティング広告」掲出先の対象サービスは、PCは『NAVITIME』Webサイト、スマートフォンは『NAVITIME』スマートフォンサイト・アプリ、『乗換NAVITIME』アプリで、各サービスの無料会員に対して広告表示が可能です。価格は、掲出期間や広告を出したい駅によって変動します。

[画像: https://prtimes.jp/i/26884/96/resize/d26884-96-0d59d7265bccb34c3c9f-0.png ]


『NAVITIME Market Place』紹介サイト: https://marketplace.navitime.co.jp/
●「駅ターゲティング広告」紹介サイト: https://marketplace.navitime.co.jp/#/stationad
●広告出稿に関するお問い合わせについて
『NAVITIME Market Place』紹介サイトにて会員登録・ログインいただき、アカウントメニューの「お問い合わせ」よりご連絡ください。


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング