「バタフライ ブルーム」に新作登場

PR TIMES / 2013年10月7日 10時42分

アーカイブから想を得た色彩豊かなフラワーパターン
人気の「バタフライ ブルーム」にベース(花瓶)が登場



Butterfly Bloom Vase
バタフライ ブルーム ベース
2013年10月23日発売【数量限定】

パステルトーンと蝶々、芍薬やゼラニウムなどの華やかな花柄が人気の「バタフライ ブルーム」。“大人の女性の気持ちを上げる”フレッシュでフェミニンな雰囲気が人気を博してきました。その「バタフライ ブルーム」シリーズにインテリアアイテムとしてベース(花瓶)が加わります。
ユニークで可愛らしいデザインは、250年以上の歴史を誇るウェッジウッドが所有する膨大なパターンブックの中から想を得たものです。「バタフライ ブルーム」の柄は、その中でも華麗な19世紀の図案を現代的にアレンジして誕生しました。当時流行したリージェンシースタイルは、古代ギリシャ・ローマのデザインに加え、エジプトや中国などの要素を折衷した装飾が特徴で、様々なモチーフをミックスした「バタフライ ブルーム」のデザインにもその影響が感じられます。23cmの高さのベース(花瓶)は大きすぎず、「バタフライ ブルーム」のテーブルウェアとコーディネートしてテーブルセンターに置いてもちょうど良いサイズ。また、ベース(花瓶)の挿し口が細くしぼられているため、少量の花でも簡単に美しく生けることができ、また、装花なしでのステートメントベースとしても十分な存在感を放ちます。

**************************************

■ バタフライ ブルーム ベース
  高さ:23cm / 42,000円(税込)

***************************************
お求めは、全国の有名百貨店ウェッジウッドショップにて。

ウェッジウッドショップ
http://www.wedgwood.jp/shop_locator/

◆WEDGWOODについて
英国王室御用達ブランド「ウェッジウッド」の歴史は、1759年5月1日に“英国陶工の父”と称されるジョサイア・ウェッジウッドが英国バーズレムに陶器工房を設立したことに端を発します。常に新しいものに挑戦して時代をリードする革新的な精神を持っていたジョサイアは、陶磁器を芸術の域にまで高め、同時により多くの人に芸術を楽しむ喜びをもたらしました。その後もウェッジウッド社は、ジョサイアの革新の精神を受け継ぎ、常に時代のテーブルを彩ってきました。

ジョサイアII世の時代、1812年に導入された「ウェッジウッド ファイン ボーンチャイナ」は、堅牢性、洗練を極めたブリティッシュ エレガンスを漂わせ、2世紀に渡り、世界の王侯貴族、一流ホテル、豪華客船などに選ばれています。

また、現代でもアーカイブモチーフをモダンデザインに昇華させるなど、デザインへの挑戦を続けています。そして、2世紀半の伝統と業績をさらにその先の世紀へ繋げていくべく、テーブルウェアのみならず、クリスタル、ジュエリー、インテリア製品など様々なアイテムを通じて、これからも“上質で贅沢な瞬間”を提案し続けます。

◆会社概要
会 社 名: ウォーターフォード・ウェッジウッド・ジャパン株式会社
代 表 者: Jim Harding
設 立:   1983年1月
事業内容: ウェッジウッド、ウォーターフォード(陶磁器・ジュエリー・インテリア・クリスタルなど)の輸入販売

◆お問い合わせ先
ウェッジウッド TEL:03-5458-5684
http://www.wedgwood.jp (オンラインショップ)

事業内容: ウェッジウッド(陶磁器・ジュエリー・インテリア・クリスタルなど)の輸入販売

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング