アミューズ台湾所属アーティスト慢慢説(マンマンシュオー) 台湾のグラミー賞「金曲奨」にて最優秀歌唱グループ賞を受賞!

PR TIMES / 2015年6月30日 13時48分



[画像: http://prtimes.jp/i/2883/97/resize/d2883-97-819455-0.jpg ]



アミューズ台湾所属の“慢慢説(マンマンシュオー)” http://artist.amuse.co.jp/artist/murmur_show/が、6月27日に台北アリーナで開催された台湾のグラミー賞とも呼ばれる台湾で最大の音楽賞「金曲奨」授賞式にて「最優秀歌唱グループ賞」を受賞いたしました。

今回「優秀歌唱グループ賞」には“慢慢説”、ボーイズグループの“Gentleman”、人気HIPHOPグループ“頑童MJ116”、2012年に最優秀歌唱グループ賞を受賞した“新寶島康樂隊”、日本でもシングルを出したことがある“PIA樂團”の合計5組がノミネートされていましたが、最終的に、初めてのノミネートだった“慢慢説”が最優秀歌唱グループ賞の栄冠に輝きました。

“慢慢説”は2012年にボーカルの利得彙(リーダーフェイ) とギターの沈志方(ジャック)によって結成された男女デュオで、2012年12月に契約したアミューズ台湾第1号所属アーティストです。
約2年間のインディーズ活動を経て、2014年4月16日にデビューアルバム「MURMURSHOW」でメジャーデビューを果たし、今まで台湾・中国を中心にライブ活動を行ってきました。この7月にも台北・台南・桃園でライブツアー「PLAYGROUND」を開催する予定です。

メンバーの利得彙(リーダーフェイ) と沈志方(ジャック)は「支えていただいたファンのみなさん、アルバム制作に参加していただいたプロデューサーとスタッフに感謝しています。そして金曲賞の審査員の方々、所属事務所アミューズにも感謝しています。」「二人組なので、お互いに感謝しあっています。大喧嘩することもありますが、無事に楽曲を完成させることができ、このような賞をいただけて光栄です。」と受賞の喜びを語りました。

今後の“慢慢説”の活躍にご注目ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング