元チェッカーズのリーダー、武内享さんがあなたの演奏にセッション!?楽器演奏が楽しめる「JOYSOUND f1」で、「プレミアムギターセッション」スタート!

PR TIMES / 2012年11月1日 12時24分



カラオケ機器にギターなどをつないで、楽器の演奏が楽しめるJOYSOUNDの最新機種「JOYSOUND f1」に、自分が撮影した演奏動画にアーティスト本人がセッションしてくれるという夢のような新サービス「プレミアムギターセッション」が登場しました。

本日、11月1日(木)からスタートした第一弾は、初回キャンペーンとして無料でエントリーを受付中!「ギザギザハートの子守唄」を課題曲として、優秀動画に選ばれた方の演奏動画に、元チェッカーズのリーダー、武内享さんがギターでセッションを行います。

エントリーを希望される方は、「JOYSOUND f1」と「サウンドエフェクター」が設置された全国のカラオケルームで、撮影機能「うたスキ動画」を使用して課題曲を演奏するご自身の姿を撮影し、特設ページよりお申し込みください!見事、優秀動画に選ばれた方には、エントリー締め切りから1ヶ月以内に、完成したセッション動画が閲覧できるWEBページのURLをお知らせします。

なお、「プレミアムギターセッション」では、随時課題曲を追加していく予定となっており、第2弾以降では、2,000JOYポ(2,000円相当)を消費することで必ずアーティストにセッションしてもらうことが可能となります。アーティストが自分だけのために演奏を披露してくれる大チャンス!この機会をお見逃しなく、ご利用ください。


= 「プレミアムギターセッション」 概要 =

▼受付期間 : 2012年11月1日(木) ~ 1月1日(火) AM 10:59まで

▼参加方法
「うたスキ」に登録(無料)の上、「JOYSOUND f1」とサウンドエフェクターが設置されたカラオケルームで課題曲「ギザギザハートの子守唄」を演奏するご自身の姿を「うたスキ動画」で撮影・公開し、特設ページからお申し込みください。
優秀動画として選ばれた方には、完成したセッション動画が閲覧できるWEBページのURLをお知らせします。

▽プレミアムギターセッション 特設ページ : http://joysound.com/st/guitar_session/


■元チェッカーズ  武内享

元チェッカーズのリーダーであり、ギターを担当。1983年に「ギザギザハートの子守唄」でデビュー。「ONE NIGHT GIGOLO」「おまえが嫌いだ」「TOKYO CONNECTION」「HOW’re you doing,Guys?」などを作曲。1992年のチェッカーズ解散以降は武田真治やCHEMISTRYのサポートなどを務め、2003年アブラーズを結成し、現在も活動中。





企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング