J:COMとユニバーサルミュージックが音楽コンテンツ強化で協力「ユニバーサル ミュージックLIVE」12月1日より提供開始

PR TIMES / 2014年11月19日 15時27分

好きなLIVE、好きなとき、好きなだけ!200タイトルが月額1,000円で見放題!!―ライブイベント共催&オリジナルコンテンツオンデマンド独占配信―

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫)とユニバーサル ミュージック合同会社(ユニバーサル ミュージック、本社:東京都港区、社長兼最高経営責任者:藤倉尚)は、J:COMオンデマンドの見放題VOD(ビデオオンデマンド)パックをリニューアルし、「ユニバーサル ミュージックLIVE」として12月1日より提供開始します。



両社は、2010年より見放題パック「ユニバーサル ミュージック セレクト」を提供してまいりましたが、音楽ファンのニーズに応える魅力的なコンテンツを強化するため、従来のMV(ミュージックビデオ)中心のコンテンツからライブコンテンツ中心のラインナップに改編します。新パックでは、邦楽・洋楽・K-POPなど多彩なジャンルの過去のライブ映像を毎月100本以上配信し、MV映像と合わせると計200タイトル以上が見放題となります。DVD化されていないライブ映像などファン必見のコンテンツが満載で、利用料金は月額定額1,000円(税別)です。

両社は、今後もライブイベントを共同で開催し、当日の様子を後日オリジナルコンテンツとしてJ:COMオンデマンドで独占配信するなど音楽コンテンツの強化に継続的に取り組みます。

11月3日にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)で行われた歌手BENIのスペシャルライブを2015年1月にJ:COMオンデマンド独占で配信*1するほか、12月23日に同じ会場で開催予定のMs.OOJA&TEEによる、1日限りのコラボライブの模様も2015年2月に独占配信します。両社共催イベントのチケットは、J:COM加入者向けのチケット販売サービス「J:COMチケット」*2で、加入者に優先的に販売します。

J:COMとユニバーサル ミュージックは2013年より、東京スカイツリータウン(R)内「J:COM Wonder Studio」でのミニライブや、東京スカイツリータウンでの女性アーティストによる25日連続クリスマスライブなど、さまざまなコラボレーションを重ねてきました。両社は、“音楽”という共通のキーワードを通じて今後もますます多くのお客さまに優良コンテンツをお届けし、顧客満足度のさらなる向上に努めます。

*1 単体販売であり、見放題VODパック「ユニバーサル ミュージックLIVE」の中には含まれません。
*2 「J:COMチケット」は2014年夏にJ:COMが開始したチケット販売サービスです。J:COMサービス加入者限定で、厳選ライブや人気公演のチケットを優先的に抽選で購入できます。

★配信コンテンツの詳しい内容はこちらをご覧ください★
http://prtimes.jp/a/?f=d7676-20141119-7848.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング