1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

リスニング、リーディング、スピーキングを同時に強化 伴走サポート付きオンライン英語学習プログラム「Smart Habit LRS3技能同時強化プラン」提供開始

PR TIMES / 2021年2月17日 19時45分

習慣化プラットフォームを開発・運営する株式会社WizWe



[画像: https://prtimes.jp/i/35684/97/resize/d35684-97-545348-0.png ]


 株式会社WizWe(ウィズウィー、所在:東京都千代田区、代表取締役社長:森谷 幸平、以下「WizWe」)は、リスニング、リーディング、スピーキングの3技能を同時に強化するコンテンツと、学習継続の伴走サポートを組み合わせたプログラム「Smart Habit LRS3技能同時強化プラン」を2021年2月17日より提供開始いたします。

■「Smart Habit LRS3技能同時強化プラン」とは
 基礎英語力と実践英会話を両軸で身につけるプランとして、AI英語教材abceedとオンライン英会話WiLLies English の2つのコンテンツに互換性を持たせました。ひとつの同じ教材を使用してインプット、アウトプットを繰り返していくことで、3技能(リスニング、リーディング、スピーキング)が同時に強化できる画期的なプランです。

 また、学習継続をアシストし目標達成を目指す機能として、メンターによる伴走サポートを組み込んでおります。担当メンターチームが学習の習慣化にベストなタイミングと方法で学習者をフォローし、コミュニケーションを取りながら、学習継続に伴走してコース完了に導きます。

 さらに、プログラムの前後に英語力測定試験CASEC(リスニング&リーディング力判定)とスピーキング試験VERSANTを受験していただくことで、実際にCEFRレベル(※)でどれくらい上がったのかを判定できます。(※CEFRとは:Common European Framework of Reference for Languages ヨーロッパ言語共通参照枠の略称で、外国語学習者の言語能力を評価する国際指標。)

■「Smart Habit LRS3技能同時強化プラン」の特徴
1.TOEICに必要な問題演習
・受講者様の課題分野を中心に徹底的な反復練習を行う
・インプットとアウトプットを組み合わせることで学習進捗の促進効果が期待できる
2.リスニングとスピーキングを繰り返す
・1つの教材を用いて多角的な練習を行うことでリスニング・スピーキングのより深い理解を生む
3.正しい文法を会話の中で使いこなす
・フレーズ中心の単なる英会話トレーニングではなく、実践的な会話力を身に付ける

■プラン概要
・abceed(eラーニング)
<eラーニングで基礎力を固める>
abceed Proプラン4ヶ月間
・WiLLies English(オンライン英会話)
<オンラインレッスンで英語即戦力を強化>
スピーキング強化レッスン 4ヶ月間(週2回プラン)
・スタンダードサポート 
チームビルディングと自学自走を実現するキックオフセミナー
理想学習進捗ペースの作成及び共有/進捗表作成/メールサポート/
メルマガ配信(自己学習ノウハウ、過去の成功体験者、TOEIC必勝法など)/
電話サポート(受講者様の学習状況に応じて実施)など
・プログラム前後に受験(実力測定・効果測定)
CASEC(リスニング&リーディング)
VERSANT(スピーキング)

<販売価格>
abceed Pro+WiLLies English 50分プラン(50分×16回)※週1回×50分 
税抜価格:¥84,980(税込価格:¥93,478)
abceed Pro+WiLLies English 50分プラン(50分×32回)※週2回×50分 
税抜き価格:¥108,980(税抜価格:¥119,878)

「Smart Habit LRS3技能同時強化プラン」関するお問い合わせ
株式会社WizWe 法人営業
TEL:03-4405-2122(営業時間:平日10:00~18:00)
E-mail:inquiry@wizwe.co.jp
URL: https://www.smarthabit.net/


【株式会社WizWe 会社概要】
会社名:株式会社WizWe
代表者名:代表取締役社長 森谷 幸平
所在地:東京都千代田区麹町4-8-8麹町高善ビル5階
設立:2018年5月
資本金:267,345,200円(資本準備金含む)※2020年10月28日現在
事業内容:1. Smart Habit事業 2. 語学及びその他法人研修事業
会社ホームページ: https://www.smarthabit.net/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング