1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

スタディプラス株式会社、新型コロナウイルスの影響を鑑み、学習塾向けに「オンライン指導」に関する情報共有会を複数日程で開催。

PR TIMES / 2021年8月26日 11時45分

スタディプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:廣瀬高志)が運営する「Studyplus for School」は、新型コロナウイルス感染拡大により、教育現場に求められる「オンライン指導」体制の整備をサポートするため、「オンライン指導」に関する情報共有会を8月から9月にかけ、Zoomを活用しオンラインで開催することを決定しました。



[画像: https://prtimes.jp/i/47308/97/resize/d47308-97-d400a4d7bac57d19b2f5-0.png ]

新型コロナウィルスがますます猛威を振るう中、緊急事態宣言の要請・まん延防止等重点措置対策を強化する地域も増えてまいりました。

また、私立学校や公立学校の一部では、夏休みの延長や分散登校の対応も増えてきており、昨年のように、学習塾もオンライン対応を迫られる状況になってきているかと思います。
「生徒が教室に通えない」はすなわち、学習塾が教育サービスを提供できず、事業の継続が困難となるリスクとなり、「オンラインでの指導体制の整備」の重要性は引き続き高いと言えます。

弊社では昨年4月・5月にかけて、オンライン指導に取り組まれている先生方にご協力いただき、オンライン指導に関する情報共有会を23回にわたり実施いたしました。
(当時の記事はこちらからご覧いただけます: https://story.studyplus.co.jp/m/m233f35297580

そして、感染状況が好転しない今、学習塾がどのように対応しているのか、情報や不安、疑問を共有できる会を再び実施することを決定致しました。

◆【学習塾対象】オンライン指導情報共有会 概要
・イベント内容
「オンライン指導」に関する情報共有会

喫緊のオンライン対応について、生徒や保護者への告知、講師への研修など
オンライン授業・オンライン自習の始め方
オンラインでの学習管理・コミュニケーションの実践方法
オンライン指導の成功談、失敗談など

Studyplus for Schoolに限らず、「オンラインで生徒とどのようにコミュニケーションをとっているか」「どのようなツール・教材を使ってどのように指導を行なっているか」といった、オンライン指導の事例を各回パネラーの先生方にご共有いただきます。

・開催日時

第1回:8/27(金)11:00~12:00
第2回:9/1(水)12:00~13:00
第3回:9/7(火)12:00~13:00
第4回:9/15(水)12:00~13:00


・参加対象:教育事業者のみなさま
※「Studyplus for School」導入の有無に関わらずご参加いただけます。

・定員:各回30名
・参加費:無料
・開催方法:Zoomを活用し、オンラインで行います。
・参加方法:以下のフォームより申し込み登録を行なってください。
https://forms.gle/8FNn2qxLDXTtJBtbA

詳細はこちらをご覧ください。
https://story.studyplus.co.jp/n/nd46182c50a1d

※情報共有会に関する情報は、随時更新いたします。

◆Studyplus for School 概要
教育機関向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」は、学習管理アプリ「Studyplus」によって生徒の学習進捗を可視化し、先生のオフライン及びオンラインのコミュニケーションを支援するサービスです。現在、学校や学習塾をはじめとした教育機関約1000校以上に導入され、教育機関の新しいあり方・先生の新しい働き方をテクノロジーで実現する、いわゆる「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を目指しています。
https://for-school.studyplus.co.jp/

スタディプラス株式会社 概要

所在地:東京都千代田区神田駿河台2丁目5−12 NMF駿河台ビル4階
代表取締役:廣瀬高志
事業内容:学習管理SNS「Studyplus」、教育事業者向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」、電子参考書サブスクリプションサービス「ポルト」の運営
設立:2010年5月20日


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング