旅の記念や女子会にもおすすめ♪ 優雅なアフタヌーンティーが楽しめる国内ホテル10選!

PR TIMES / 2013年5月27日 16時9分



 旅行のクチコミサイト フォートラベル(http://4travel.jp/)では、特集「旅の記念や女子会にもおすすめ♪ 優雅なアフタヌーンティーが楽しめる国内ホテル10選!(http://info.4travel.jp/special/20130527_travelogue_afternoontea.html)」を開始しました。


 優雅なひとときを演出するアフタヌーンティーは、見た目も華やかなスイーツが並び、色々なものを少しずつ食べたい女性の心をくすぐります。本特集では、そんな女性に人気のアフタヌーンティーが楽しめる国内のホテルを厳選し、フォートラベルユーザーの旅行記(旅の思い出を写真やコメント)とともに紹介しています。特集で紹介している10のアフタヌーンティーは、それぞれのメニューやサービスに工夫が凝らされており、ご家族やご友人とのお出かけの参考となれば幸いです。


特集「旅の記念や女子会にもおすすめ♪ 優雅なアフタヌーンティーが楽しめる国内ホテル10選!」
http://info.4travel.jp/special/20130527_travelogue_afternoontea.html


特集内で紹介している10のホテルのうち、一部を以下にご紹介します。


◆ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ「ニューヨーク ラウンジ」
2013年4月にレストランやクラブラウンジなどが新しくなった、今注目の「インターコンチネンタル 東京ベイ」。2012年12月にスタートした「ニューヨーク ラウンジ」のアフタヌーンティーは、その名の通りニューヨークに居るような豪華で煌びやかな雰囲気の中、オリジナリティ溢れるフィンガーフードを味わうことができます。テーブルごとに異なるインテリアも楽しみのひとつです。
特集では、プチサンドウィッチやスコーン、野菜を使ったヘルシースイーツなど、次々と運ばれてくる美しいメニューを楽しむ優雅なアフタヌーンティーのレポートをご紹介します。


◆ザ・リッツ・カールトン 東京「ザ・ロビーラウンジ&バー」
会場となる「ザ・ロビーラウンジ&バー」は地上45Fに位置し、東京タワーや東京スカイツリーが見渡せる抜群の眺望が人気。開放感のある広々とした空間で、落ち着いた時間を過ごすことができます。毎月期間限定で開催されるイベント「ワールド・オブ・ティー」では、月替わりのテーマをもとに選ばれた紅茶5種類と、それに合うアフタヌーンティーのメニューがいただけます。また、6月からは、専任のティーマイスターがゲストの好みに合わせ茶葉を調合・提供する「アーティストリーアフタヌーンティー」がスタート。自分だけの特別なティータイムを楽しむことができそうです。
特集では、昼から夜にかけて変化する美しい景色とともに、ゆったりと上質なティータイムを堪能したレポートをご紹介します。


◆ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」
本場・香港でも人気の高い、ペニンシュラホテルのクラシックアフタヌーンティー。ホテルの象徴でもある場所、「ザ・ロビー」では、生演奏を聴きながら優雅なティータイムを堪能することができます。3段のティースタンドには、フィンガーサンドイッチセレクション、スイーツセレクション、自家製のオーガニックスコーン&オーガニックジャムやオリジナルクロテッドクリームなど、季節の食材やフルーツを使用した上品なメニューが揃えられています。
特集では、ペニンシュラホテルの代名詞とも言える、伝統的なアフタヌーンティーを満喫したレポートをご紹介します。


◆ザ・リッツ・カールトン 沖縄「ザ・ロビーラウンジ」
ザ・リッツ・カールトン国内初のリゾートホテルである「ザ・リッツ・カールトン 沖縄」。会場の「ザ・ロビーラウンジ」から眺める美しい眺望は特に人気で、エメラルドグリーンに輝く美しい海を眺めながら、ゆったりと心地よい時間を過ごすことができます。また、沖縄ならではの食材を利用したメニューも人気で、スコーンのジャムにも、シークワーサーやタンカンなど沖縄のフルーツが登場。
アフタヌーンティーというと都会のホテルのイメージが浮かびますが、特集では、南国のリゾートで至福のひとときを楽しんだアフタヌーンティーのレポートをご紹介します。

※特集では、他にも以下のホテルのアフタヌーンティーをご紹介しています。是非ご覧ください。
ホテル日航東京 / パークハイアット東京 / 帝国ホテル東京 / ホテル椿山荘東京 / マンダリンオリエンタルホテル東京 / シャングリ・ラホテル東京

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング