1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

MS Jobs、大阪府が実施する「OSAKA求職者支援コンソーシアム」に参画!新型コロナウイルス感染症に伴う転職応援特設ページを公開!

PR TIMES / 2021年7月20日 14時45分

株式会社MS-Japan(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:有本 隆浩)が運営する経理・人事・法務・公認会計士・税理士・弁護士などの管理部門および士業に特化したスカウト型求人メディア「MS Jobs (エムエスジョブス)」< https://ms-japan.jp/>は、新型コロナウイルス感染症の影響下において、求職者の早期就職と職場定着を実現することを目的に設置された「OSAKA求職者支援コンソーシアム」に参画いたします。



[画像: https://prtimes.jp/i/42843/98/resize/d42843-98-c9ae0121fa8959004831-0.png ]


■大阪府が実施する「OSAKA求職者支援コンソーシアム」について
大阪府では、新型コロナウイルス感染症の影響下においても、失業者をひとりでも減らし、府民の雇用といのちを守っていくことが重要であると考えております。民間人材サービス事業者と力を合わせて雇用対策に取り組むために、「OSAKA求職者支援コンソーシアム」を設置しました。民間人材サービス事業者との連携により、多くの求人情報をお届けするとともに、就職機会の確保に向けて取り組んでおります。

(大阪府緊急雇用対策特設ホームページ: https://www.pref.osaka.lg.jp/koyotaisaku/koyoutaisaku_tokuset/

■実施内容
私たちは、OSAKA 求職者支援コンソーシアムのメンバーとして、「大阪府緊急雇用対策事業」専用の特設ページにて、コロナ禍においても積極採用する企業の求人情報を提供します。

■特設ページの特集内容
新型コロナウイルス感染症の影響により就職活動が困難になっている方に向けて、特設ページを開設いたしました。特設ページでは、OSAKA求職者支援コンソーシアム賛同企業様の求人特集を掲載しております。全国どなたでもご応募が可能です。

※特設ページURL: https://ms-japan.jp/contents/osaka_consortium

■MS-Japanについて
弁護士、公認会計士、税理士等の資格を有する士業と、一般事業会社の管理部門職種(経理・財務・人事・総務・法務・経営企画等)に特化した、人材紹介事業(有料職業紹介事業)及び同領域の方々を対象としたメディア事業の運営を行っております。

同領域に特化することにより、業界の業務内容や業界の動向に対する知識が蓄積されやすく、専門特化型ならではの精度の高いマッチングを実現しており、国内の上場企業、非上場企業、外資系企業や金融機関等に加え、会計事務所、監査法人、法律事務所等の専門的な組織まで幅広く当社のサービスを提供しております。

■会社概要
設立:1990年 4月
資本金: 586百万円(2021年3月31日現在)
代表者名:代表取締役社長 有本隆浩
事業内容
・管理部門と士業の領域に特化した各種事業
・人材紹介「MS Agent」
・ダイレクトリクルーティングメディア「MS Jobs」
・ビジネスメディア「Manegy」
厚生労働大臣許可番号:13-ユ-307066
紹介事業許可年:1995年
HP: https://company.jmsc.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング