<参加無料!8月19日(水)オンラインセミナー開催>「商品検索×画像認識AIで実現!快適・買い逃しの無い接客とは」

PR TIMES / 2020年8月11日 9時45分

~前年同期比780%越えの「ALLU」に聞くEC改善とこれからのマーケティング~

 EC向け画像認識AIサービス「popIn Action(ポップイン アクション)」を提供するpopIn株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:程 涛、以下 popIn)は、ビジネスサーチテクノロジ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川邉 雄司、以下 BST)と共同で2020年8月19日(水)にオンラインセミナーを開催します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/17805/99/resize/d17805-99-150929-2.png ]

 オンライン消費への移行が進む中で、ECサイトの改善は急務となっています。本セミナーでは、ECの売り上げに直結する商品検索をテーマに、最新の画像認識AIによる、快適で買い逃しの無いEC接客実践のポイントをお伝えします。
 今回ゲストとして、ユーズド・ヴィンテージショップ「ALLU(アリュー)」を運営するバリュエンスジャパン株式会社の藤井氏を迎え、EC事業を大きく成長させた検索・画像認識AIサービスの導入の背景や効果を詳しく伺うとともに、今後の小売、リユース、グローバル展開についてお話しいただきます。是非ご参加ください。

<セッションタイトル>
「商品検索×画像認識AIで実現!快適・買い逃しの無い接客とは」
~前年同期比780%越えの「ALLU」に聞くEC改善とこれからのマーケティング~
【ゲスト登壇】バリュエンスジャパン株式会社 藤井和也 氏

<概要>
日時:2020年08月19日(水) 14:00~15:00 (受付開始 13:50)
場所:オンライン受講となります。お申し込みのメールアドレスに受講ページのURLを事前にご案内いたします。
対象:企業のEC・Webサイト運営者様
主催: popIn株式会社、ビジネスサーチテクノロジ株式会社
ゲスト:バリュエンスジャパン株式会社 第二販売推進部 部長 藤井 和也 氏
費用:無料(事前のお申し込みが必要となります。)
申込: https://www.bsearchtech.com/news/event/20200819/#seminarForm

<プログラム>
ご挨拶(14:00~14:10)
popIn株式会社 Eコマースソリューション事業部 部長 吉岡真宏
Eコマース向け画像認識AIソリューション「popIn Action」の提供以外にも複数の事業を展開しております。ご挨拶とあわせて、簡単にpopInという会社についてお話しいたします。

popIn Action (ポップイン・アクション)のご紹介(14:10~14:20)
ビジネスサーチテクノロジ株式会社 営業部 部長 石川雅洋
画像認識AIによる直感的で簡単、便利なショッピングの実現について、popIn Actionの機能や導入の効果と合わせてご紹介致します。

前年同期比780%越え!!ユーズド・ヴィンテージショップ「ALLU」藤井氏がpopIn Action、そして今後を語る
(14:20~15:00)
バリュエンスジャパン株式会社 第二販売推進部 部長 藤井和也 氏
ユーズド・ヴィンテージショップ「ALLU」藤井氏がpopIn Actionの導入背景や効果、そして小売、EC、リユース、グローバルと幅広いテーマで今後について語ります。

※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。

<登壇者プロフィール>

[画像2: https://prtimes.jp/i/17805/99/resize/d17805-99-913301-3.png ]

popIn株式会社 Eコマースソリューション事業部 部長
吉岡 真宏

Webサイト向けにレコメンドツールを提供するシルバーエッグ・テクノロジー株式会社で、クライアントへの導入提案から、パートナー企業とのアライアンスの構築などに従事。その後、DMPを提供する企業のセールスを経て、2017年9月にpopIn株式会社に入社。パブリッシャー様向き合いのセールスチームに所属し、レコメンドウィジェット型のネイティブアドネットワーク「popIn Discovery」の導入を支援。その後、Eコマース向けの画像認識AIサービス「popIn Action」のセールスを担当し、2019年9月に事業部を立ち上げ事業責任者に就任。EC事業者様へのセールス、オンボーディング、CS、パートナーアライアンスなどに従事。

[画像3: https://prtimes.jp/i/17805/99/resize/d17805-99-695936-1.png ]

ビジネスサーチテクノロジ株式会社 営業部 部長
石川 雅洋

株式会社ロートレアモン、リンクシェア・ジャパン株式会社での業務経験を経て、2014年にビジネスサーチテクノロジ株式会社入社。営業チームの主軸として 新規サービスの企画・提案営業を行う。


[画像4: https://prtimes.jp/i/17805/99/resize/d17805-99-580865-0.jpg ]

バリュエンスジャパン株式会社 第二販売推進部 部長
藤井 和也 氏

WEB制作会社でディレクターを経験し、2012年8月に株式会社ソフトクリエイト(現株式会社ソフトクリエイトホールディングス)に入社。ECサイト構築から運用まで、クライアントと関わる全フェーズにおいてコンサルティング・ディレクションを遂行する知見を持ち、“徹底した顧客視点”からのマーケティング戦略立案・改善提案は業界問わず数多くの成功事例を生んだ。2019年1月株式会社SOU(現バリュエンスホールディングス株式会社)に小売事業責任者として入社。現在はヴィンテージ・セレクトショップ「ALLU」を運営するバリュエンスジャパン株式会社にて、1点ものの商品販売の難しさを楽しみつつ事業拡大を図っている。

■Eコマース向け画像認識AIサービス「popIn Action」( https://action.popin.cc/ )とは

[画像5: https://prtimes.jp/i/17805/99/resize/d17805-99-889580-4.jpg ]

 popIn Actionは、ECサイトの訪問者が目当ての商品を見つけやすくするサービスです。閲覧中の商品に似ている商品を簡単に探せる類似アイテム検索機能や、デバイスに保存している写真や画像から類似アイテムを検索できる画像検索機能などが搭載されております。
 これまでのECサイトで利用されているレコメンドサービスは、「この商品を購入したユーザーは、当該商品と共に購入される頻度が高いあの商品も購入するであろう」という予測に代表される“協調フィルタリング方式”が主流でした。協調フィルタリング方式において精度の高いレコメンドを実現するためには、当該ECサイトに大量のユーザー行動履歴が蓄積されていることが必要であり、大規模なECサイトでないと実装が難しいものでした。popIn Actionは、独自の画像認識技術を活用し、商品画像から色・柄・形・素材などの要素を取得することで類似したアイテムを表示できることから、ユーザーの行動履歴などは必要なく、簡単にサイト内に搭載できます。

popIn Actionには、2つの機能が搭載されています。
1)ECサイトの閲覧中商品と画像が似ている商品をレコメンド表示する機能(類似アイテム検索機能)
2)スマホやPCに保存されている写真や画像をサイト内でアップロードすることで、同じサイト内から類似した商品を表示する画像検索機能

例)popIn Action 類似アイテム検索機能の表示例
[画像6: https://prtimes.jp/i/17805/99/resize/d17805-99-486337-5.png ]

■popIn Action導入メリット
ECサイトは実際に商品に触れることができないため、商品画像がユーザーにとって重要な判断材料となります。協調フィルタリング方式のレコメンドサービスと併用してpopIn Actionをご利用いただくことで、ユーザーの比較検討を促し、購買意欲を高め、最終的に購入に繋げることが可能になります。

■popIn Action導入方法について
popInが発行するpopIn Action専用のJavaScriptタグの設置と、データフィードの連携を行なっていただければ、popInにてデザインを作成します。問題なければ表示を開始できます。非常に簡易な実装作業でサービスの利用が可能です。
また、popInサーバーへのリクエスト数による課金のため、低リスクにて導入ができます。

■popIn Actionに関するお問い合わせ先
E-mail:   sales@popin.cc
WEBサイト: https://action.popin.cc/

【popIn株式会社の会社概要】
本社所在地   東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー39階
代表者      代表取締役 程 涛
会社URL   https://www.popin.cc/
主な事業内容  情報のインテリジェンス化をミッションに、ネイティブ広告に対応したコンテンツ発見プラットフォーム"popIn Discovery"、IoT事業として2017年より世界初のプロジェクター付きシーリングライト"popIn Aladdin"を開発・販売、EC事業者向けに画像認識AIサービス"popIn Action"を展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング