マクロミル×街コンジャパン共同企画 街コンに関する調査(マクロミル)

PR TIMES / 2012年11月14日 15時43分

インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、
日本初の街コン専用情報ポータルサイト「街コンジャパン」を運営する株式会社リンクバルの協力のもと、
「街コンに関する調査」を実施しました。
対象は全国の20 才~39 才の未婚男女。調査手法はインターネットリサーチ。
調査期間は2012 年11 月5日(月)~11 月6 日(火)。
有効回答数は1000 名から得られました。



マクロミル×街コンジャパン共同企画 街コンに関する調査


====================================================================
■ 「街コン」を‘知っている’人7 割、「街コン」経験者は5%
====================================================================
「街コン」を知っているか尋ねたところ、

「知っている」(内容まで詳しく知っている+名前を聞いたことがある)人は78%でした。

また、「街コン」を知っている人に実際に参加したことがあるか尋ねたところ、

「参加したことがある」人は5%、平均参加回数は1 回でした。


====================================================================
■ 「街コン」の参加理由トップは「恋人づくりのため」
====================================================================
「街コン」に参加した人へ参加理由を尋ねたところ、

「恋人づくりのため」が65%でトップ、次いで「異性の友達をつくるため」54%、

「友人に誘われたから」46%となりました。


====================================================================
■ 「街コン」に参加する際に重要視するポイントは‘価格’‘開催場所’‘参加者の年齢’
====================================================================
「街コン」に参加する際に重要視する(した)ポイントは何かを尋ねたところ、

「価格」が89%、「開催場所」が85%、「参加者の年齢」が81%という結果になりました。
また、「主催者の信頼性」は80%、「飲食店の雰囲気」は72%という結果でした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング