名鉄百貨店本店メンズ館に期間限定ショップ「Tabio」 を出店 ~バレンタインフェア開催~ 2012年2月1日(水)~14日(火)

PR TIMES / 2012年1月27日 16時22分



Made in Japan ならではの繊細な履き心地とデザイン性を兼ね備えた靴下を製造・販売するタビオ株式会社(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長:越智勝寛、以下タビオ)は、2012年2月1日(水)~14日(火)の間、名鉄百貨店本店メンズ館(名古屋市中村区名駅1-2-1)1階、上りエスカレーター前シーズン雑貨売り場にて、期間限定ショップ「Tabio」を出店いたします。

 タビオでは、靴下は足を守るだけでなく、比較的安価におしゃれを楽しめるファッションアイテムとして、人の気持ちを明るくしたり、笑顔を生んだりする力のあるものだと考えています。また電力不足による冬の節電対策が迫られるなか、レッグアイテムで足元を温めることは、有効な節電対策だと考えています。タビオの靴下は、繊細な履き心地をつくるために長年の経験と技術を積んできた日本の職人たちによって、ひとつひとつ丁寧に編まれています。Made in Japanの履き心地とデザイン性は、ファッションの本場パリでも高い評価を得ています。

■ 「Tabio 名鉄百貨店本店メンズ館 期間限定ショップ」について
 この度、名鉄百貨店本店メンズ館1階、シーズン雑貨売り場に出店する「Tabio 名鉄百貨店本店メンズ館 期間限定ショップ」では、 タビオならではのディテールにこだわったトレンドアイテムや、世界最高峰のニット技術を用いて編みたてられているメンズビジネス・カジュアルソックスに加え、累計出荷枚数30万枚を突破し、日本中のランナーから好評をいただいている「TABIO SPORTSレーシングラン」シリーズなどのスポーツソックスなど、タビオが自信を持っておすすめできる商品を多数取り揃えます。

【店舗概要】
■店名  :Tabio 名鉄百貨店本店メンズ館 期間限定ショップ
■出店期間:2012年2月1日(水)~2月14日(火)
■場所  :名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本館メンズ館 1階
      上りエスカレーター前シーズン雑貨売り場
■営業時間:10:00~20:00
■取扱商品:メンズ、TABIO SPORTS

“バレンタインフェア”も同時開催
期間中、バレンタインフェアを開催。バレンタインギフトにぴったりの商品を多数取り揃えます。2012年の限定のオリジナルバレンタインラッピングも登場します。イベント期間中の2月4日(土)、5日(日)、10日(金)~14日(火)には、Tabio商品お買い上げの方にイニシャル刺繍を無料サービス致します。
(※無料刺繍は数量限定。なくなり次第終了)

■ 「名鉄百貨店本店」について 
 名古屋駅直結の大型百貨店。広大な売り場面積を誇り、トレンド感のあるファッション・雑貨から食品まで多彩な品揃えです。

【参考データ】

■ ペアルックに人気の「靴下」! 夫や彼へのギフトと一緒に、自分の分も揃えてみては?
 夫婦・恋人同士でペアルックにトライしてもよいと思うアイテムは何かを調査したところ、1位「時計(59.3%)」、2位「アクセサリー(40.7%)」、3位「靴下(18.5%)」という結果になりました。
 初めてのペアルックは、なかなか勇気がいるもの。いきなり「時計」や「アクセサリー」のような高額アイテムは「ちょっと・・・」、という人は、比較的価格も手ごろな「靴下」から、まずはトライしてみてはどうでしょうか。

■ デキる女を目指すなら、夫・彼へのギフトは「靴下」が絶対◎!?
  既婚男性の身につけているものを見て、ここに手抜かりのない人の奥さんは「デキる女だ」、と思うアイテムは何かを女性に質問したところ、多かったのは「シャツ(44.9%)」、「靴下(33.0%)」、「靴(31.5%)」という回答でした。
 ここで注目すべきは、そのなかでも手ごろな価格ながら、夫・彼の周りの女性たちに、思いのほか「デキる妻・彼女」と言わせることの出来る2位の「靴下」。「デキる女」初心者も、手ごろで馴染み深い「靴下」ギフトなら、比較的取り組みやすそうです。

■ デキる女が夫・彼のために選ぶ「靴下」は、見た目だけではく履き心地にもこだわって!!
 直接肌に触れるうえに、身体のなかで最も過酷な環境にあると言っても過言ではない「足」を守る「靴下」。ところが調査では、「靴の中で靴下がズレて気持ちの悪い思いをしたことがある」という人が大多数いるという結果に。また、「つい同じ靴下ばかりを選んで履いてしまうことがある」という人も過半数以上。
 せっかくのギフトなら、デザインだけでなく履き心地にもこだわって選び、その人のヘビーローテーション靴下になることを目指したいものです。

■タビオ株式会社
タビオ株式会社は 1968 年に創業し、43 年の歳月の中で、「靴下を履いていることを忘れてしまうようなフィット感」を追求してまいりました。繊細な履き心地の靴下をつくるために、長年の経験と技術を積んだ日本の職人たちがひとつひとつ丁寧に編み立てています。現在では「靴下屋」「タビオ オム」「ショセット」「マイティソクサー」の靴下専門店ブランドを日本全国に 275店舗(2011年12月末現在)展開し、「Tabio」名の店舗をパリとロンドンに展開。 Made in Japan の履き心地とデザイン性は、ファッションの本場パリでも高い評価を得ています。

■会社概要
社名  :タビオ株式会社 (大証第二部 証券コード : 2668)
代表取締役社長:越智 勝寛
創業  :1968 年3 月 (設立 1977 年3 月)
本社  :〒556-0011 大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス内パークスタワー16F
東京支店:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町2-9 第1 カスヤビル5F
※2月27日以降新住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー31F
事業内容:靴下の企画・製造・卸・小売、直営店 靴下屋・タビオ・タビオ オム・ショセット・マイティソクサーの展開、フランチャイズチェーン 靴下屋・マイティソクサーの展開
ホームページ:http://www.tabio.com/jp/
※ リリースURL:http://www.tabio.com/jp/corporate/news/1747/
<地震の被害に対する支援について>  http://www.tabio.com/jp/event/tabio_infomation/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング