「はたらく」の“わからない”にも、今注目の「哲学」で答えを!「転職によく効く!『dodaはじめての哲学対話』」開催「何のためにはたらくのか」を深め「転職軸」探しをサポートします

PR TIMES / 2019年10月3日 11時40分

開催日:2019年10月26日(土)第1回:13:00~、第2回:16:00~ 会場:パーソルキャリア 大手町オフィス5階 特設会場

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営する転職サービス「doda(デューダ)」< https://doda.jp/ >は、「はたらく」や転職のわからないに応える新たなイベントとして、「転職によく効く!『dodaはじめての哲学対話』」を、2019年10月26日(土)に、パーソルキャリア 大手町オフィス5階 特設会場にて開催しますのでお知らせいたします。本イベントは、今注目の哲学の手法を用いて、転職希望者の「何のためにはたらくのか」という問いを深め、自身の「転職軸」を導き出すことを目的としています。



※「転職によく効く!『dodaはじめての哲学対話』」特設サイト: https://doda.jp/event/doda_tetugaku.html

[画像1: https://prtimes.jp/i/16455/100/resize/d16455-100-422726-0.jpg ]

■「転職によく効く!『dodaはじめての哲学対話』」について
「転職によく効く!『dodaはじめての哲学対話」」は、問いと対話によって考えを深める「哲学対話」という手法を用いて、転職希望者の「転職軸」を導き出すイベントです。

哲学のプロをファシリテーターに迎え、転職希望者が集まり「あなたは何のためにはたらくのか」をテーマに、問いと対話を重ねていきます。ルールは、自由に発言してよい、他人を否定しないというカジュアルなもの。普遍的な解のない課題へのアプローチ手法として今注目されている哲学の手法を使って、「自分自身の基礎となる考え」を掘り下げて整理することで、納得のいく転職をするために重要な「転職軸」を導き出します。ファシリテーターは、日本で初めて「哲学」を事業内容に起業したクロス・フィロソフィーズ株式会社の代表取締役社長 吉田 幸司氏です。

■「転職によく効く!『dodaはじめての哲学対話』」開催背景
近年、改めて「哲学」が注目されています。経済の停滞感や人生100年時代の到来など、先の見えない漠然とした不安を抱えた時代の中で、今までの常識や価値観では解決できないような新たな課題に立ち向かう拠り所として、物事の本質を問い、新たな価値観を導き出すことができる哲学の有用性が期待されているからです。「哲学」をテーマにした書籍や漫画、TV番組のブームや、さまざまなコミュニティで開催される「哲学カフェ」が人気を集めているだけでなく、ビジネスの場でも、企業のヴィジョン構築や課題解決といった場面で哲学の方法論の導入が進んでいます。

転職市場でも、日本企業特有の「終身雇用」システムの崩壊や「働き方改革」などの影響により、人々の職業観や働く環境、働き方は大きく変化を遂げ、「はたらく」や転職についてわからないことや不安を抱えていたり、自身は「何のためにはたらくのか」という問いに答えを出せずにいる転職希望者が多くいます。現に、ビジネスパーソンを対象に理想の働き方について調査したところ、全世代の約半数(49.9%)が、現在の会社で理想の働き方ができていないと回答しました※。転職希望者が転職後も納得してはたらくには、自分自身がはたらく上でどうありたいかを把握し、転職において「何を一番大切にしたいか」という「転職軸」をしっかりと定める必要があると言えます。
※: https://www.persol-career.co.jp/pressroom/news/research/2018/20180919_01/

そこで「doda」は、「はたらく」のわからないに応える新たな手法として、「哲学」を取り入れたイベント「転職によく効く!『dodaはじめての哲学対話』」を開催する運びとなりました。本イベントでは、「哲学対話」という手法を用いて、参加者自身の中にある「はたらく」に対する本質的な考えを掘り下げて整理する場を提供することで、転職活動に重要な「転職軸」探しを支援します。

「doda」では、今後も「はたらく」のわからないに応えるさまざまなサービスを提供してまいります。

■「転職によく効く!『dodaはじめての哲学対話』」開催概要
日時:2019年10月26日(土)第1回:13:00~15:00、第2回:16:00~18:00
   ※どちらの回も同じ内容になります。
会場:パーソルキャリア株式会社 大手町オフィス 大手町ビル5階 特設会場(大手町駅直結)
(東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル5階)
内容:参加者(10数名)で1つの円を描くように座り、ファシリテーターを交えて90分間、「何のためにはたらく
のか」をテーマに問いと対話を重ね、自身の考えを深めながら転職軸を探っていきます。
対象:社会人の方
定員:各回36名 ※応募多数の場合には抽選となる可能性があります。
参加費:無料
参加方法:イベント特設サイトよりお申込みください。
特設サイトURL: https://doda.jp/event/doda_tetugaku.html

[画像2: https://prtimes.jp/i/16455/100/resize/d16455-100-322237-1.jpg ]

■ファシリテータープロフィール
吉田 幸司氏
博士(哲学)。日本学術振興会特別研究員PD(東京大学)を経て、現在、クロス・フィロソフィーズ株式会社代表取締役社長。上智大学客員研究員、哲学シンキング研究所センター長などを兼任。共著書にBeyond Superlatives(Cambridge Scholars Publishing)などがある。趣味は落語(高座名:鹿鳴家英哲)。

<クロス・フィロソフィーズ株式会社(Cross Philosophies, Ltd.)会社概要>
日本で初めて、「哲学」を事業内容に起業した株式会社。2017年5月設立。哲学の専門知と方法論を活用した「哲学コンサルティング」、マーケティングリサーチやコンセプトメイキング、チームビルディングなどに活用できる「哲学シンキング(R)」を用いたワークショップを行っている。
URL: http://c-philos.com/

■「doda」について< https://doda.jp
「doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング