日本KFC、店舗設置型「ピックアップロッカー」利用サービスを試験導入 ~ファストフード業界初、すべて非接触でテイクアウト商品を提供~

PR TIMES / 2020年10月13日 14時45分

 日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:近藤 正樹、本社:神奈川県横浜市、以下:日本KFC)は、ケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)4店舗(南浦和店、溝ノ口店、新宿西口店、中野店)で、お客さまがネットオーダーで注文いただいた商品をすべて非接触で受け取れる店内設置型ロッカー「ピックアップロッカー」のサービスを試験導入します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/32088/100/resize/d32088-100-751855-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/32088/100/resize/d32088-100-849802-1.jpg ]

 お客さまがKFCネットオーダーで注文される際に、来店時間を設定。店舗では来店時間に合わせて商品を準備し、「ピックアップロッカー」内に保管します。お客さまは来店時に注文番号を「ピックアップロッカー」に入力することで商品を受け取ることができます。なお、お客さまが配達代行サービスを利用される場合にも、配達代行のスタッフは本サービスを利用して指定場所に商品をお届けします。待ち時間無しで(テイクアウト)商品を提供することでお客さまの「買いやすさ」向上につながることに加え、従業員の生産性向上への効果も期待できます。

 日本KFCは、今後もお客さまに日常的にご利用いただけるよう、お客さまのニーズに合わせたサービスの拡充を進めてまいります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/32088/100/resize/d32088-100-889602-2.jpg ]



参考動画はこちらからご覧いただけます
URL: https://youtu.be/PDVIkryyWMs

【「ピックアップロッカー」サービス概要】
お客さまがネットオーダーで注文いただいた商品をすべて非接触で受け取れる「ピックアップロッカー」のサービスを試験導入します。
※時間帯によっては、カウンターでのお渡しになる場合がございます。

■導入時期:2020年10月13日(火)~本格試験導入開始 終了時期未定
※クリスマス期間は休止いたします。

■設置店舗:KFC南浦和店、KFC溝ノ口店、KFC新宿西口店、KFC中野店

■製造元:株式会社寺岡精工 ※製品名 モバイルオーダー受け取りロッカー「ピックアップドア」


Our Challenge
本年50周年を迎えた日本KFCは、お客さまの買いやすさを追求します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/32088/100/resize/d32088-100-901628-3.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング