セガトイズ 家庭用プラネタリウム「HOMESTAR(ホームスター)」使用による快眠効果に関する検証結果発表 星空の下での睡眠は“ヒトの体に質の良い眠りをもたらす”ことが判明!

PR TIMES / 2013年6月10日 15時3分

より快適な眠りへ!「プラ寝たリウム」の新習慣!

セガトイズは、 生活健康学の第一人者である大阪府立大学名誉教授清水教永氏と家庭用プラネタリウム「HOMESTAR(ホームスター)」シリーズ使用による快眠の効果に関する検証を行いました。
被験者に平常の睡眠とホームスターでプラネタリウムを鑑賞しながら就寝した睡眠を比較したところ、大きく3つの効果を得られることが判明しました。

1.寝つきがよくなる 2.眠りが深くなる  3.寝起きがよくなる



「HOMESTAR(ホームスター)」は、セガトイズとプラネタリウム・クリエーター大平貴之氏との共同開発により誕生した家庭用プラネタリウムです。光学(レンズ)式の投影方法を採用し、スタンダード機種「HOMESTAR Classic」をはじめ、動画再生機能を備えた「HOMESTAR earth theater」、美しいオーロラを再現する「HOMESTAR AURORA」等ユーザーのニーズに合わせて様々な商品を展開しており、シリーズ世界累計販売数65万個を売り上げています。

日本人は「生活習慣の多様化により、5人に1人が睡眠トラブルを抱えている」とも言われており、またホームスター利用者の「就寝時に使用するようになってから、よく寝られるようになった」との喜びの声を多数頂戴したことがきっかけで、本検証を行うことになりました。

■「HOMESTAR (ホームスター)」を使い、満天の星の下で眠ると寝つきが良くなり、深い眠りののちに快適に起きられることが判明!
【検証方法】
健康な男女に15日間、平常の睡眠と「HOMESTAR AURORA(ホームスターオーロラ)」を投影しながら就寝したときの睡眠を脳波分析と心理的調査により比較検証する。

 脳波分析
 ・脳波の周波数分析による睡眠深度への影響
 ・脳波記録による睡眠時間への影響
 ・脳波記録による入眠時間への影響

本検証では、被験者に「HOMESTAR AURORA」を使用した状態で入眠してもらった結果、使用前と比べ主に次のような結果がみられました。

【脳波分析による睡眠段階への影響】
1. 寝つきが良くなる・・・使用前に比べ寝つきが平均30%改善し入眠障害が軽減。
(使用前は入眠までの時間が平均42分であったのに対し、使用後は平均29分に軽減)
2. 眠りが深くなる・・・質の良い「徐波睡眠(ステージ3~4)」の時間が平均30%延びた。
(使用前は徐波睡眠時間が平均68分であったのに対し、使用後は平均89分に向上)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング