Windows8向けアプリ『music.jp STORE』サービス開始!

PR TIMES / 2012年10月24日 14時32分



~アプリで便利に簡単に音楽を楽しもう~
Windows8向けアプリ『music.jp STORE』サービス開始!


(株)エムティーアイは10月26日(金)発売のMicrosoft社のPC向け新OS、Windows8の発売に合わせて、Windows8対応の音楽配信アプリ『music.jp STORE』を開始します。
新たに発売されるWindows8では、スマートフォンやタブレットと同様に、「アプリ」というツールが新たに登場、専用のマーケットからPC向けのアプリをダウンロードして利用することができます。
スマートフォン、タブレット、iPod touch、PC(ブラウザ版)など、多くのデバイスで便利に音楽を聴ける環境を提供している『music.jp』のサービスが、Windows8でも「アプリ」としてより簡単に楽しめます。

◆Windows8で『music.jp』がもっと便利に!
今回のWindows8では、ブラウザ版のみだったPCでの音楽配信をアプリ化することで、より使いやすくなりました。
通常PCでソフトをインストールする場合、思った以上に手間がかかったり、インストール済みの他のソフトに影響が出たりと、多くの問題が起こりがちです。
当サービスでは、そんな誰もが感じているちょっとした面倒を解決するために、アプリをダウンロードするだけで、簡単に楽曲購入ができるようにしました。ダウンロードした音楽は、PCに搭載しているプレイヤーですぐに聴くことができます。

◆Windows8版 『music.jp STORE』登場!
『music.jp STORE』は、様々な楽曲を配信する、スマートフォン、PC向けの総合音楽配信サービスです。
今回のWindows8版では、サービス開始時に、“倖田來未”の「Go to the top」や“木村カエラ”の「Hello Goodbye」など、約100万曲を配信します。
クラウド環境を利用して、スマートフォン、タブレット、iPod touch など、様々なデバイスとも連携でき、どれを使っても同じ会員状況で利用できます。
例えば、Windows8でダウンロードした楽曲をどのデバイスでも聴くことができ、楽曲の購入履歴や楽曲購入コインも共通で使えます。
また、購入した楽曲をPCからCDに書き込んだり、ネットに繋げずにケーブルを利用して他のデバイスに楽曲を転送したりと、様々な楽しみ方ができます。

本アプリでは、PCへのプリインストールも含め、1年以内に100万ダウンロードを目指します。
『music.jp』では、スマートフォンと親和性の高いPCでも、便利に簡単に音楽を楽しめる環境を作り、「いつでも、どこでも、出会える、聴ける」音楽サービスを幅広く利用者に提供していきます。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング