【復旧事例公開】6年連続データ復旧実績日本NO.1の日本データテクノロジーが、ホームページ上にて12月(第21回)最新のデータ復旧事例を掲載 ※12月累計 21事例掲載中

PR TIMES / 2012年12月25日 9時57分



国内6年連続日本一のデータ復旧件数(※1)を誇る日本データテクノロジー(OGID株式会社、代表取締役:野口 誠)。同社は職人技のデータ復旧技術により累積65,000件以上、RAID復旧実績年間1,000件以上のデータ復旧経験を持っている世界のリーディン グカンパニー。2012年度データ復旧率 95.1%(※2)は世界中から導入された多くの最先端設備と、積み上げられた職人技の復旧作業により実現された、驚異のデータ復旧率です。
日本データテクノロジーでは『1秒でも早く、1つでも多くのデータを復旧する』ことを使命に掲げ、官公庁や上場企業様を中心にデータ復旧を行っております。


今回の最新RAID復旧事例
「ファイルシステム異常を起こしたhp製 ProLiantサーバRAID5を翌日に復旧納品 !」
(復旧に成功した機器は、hp製 ProLiant)


RAID5を構成しているHDD4本中2本にエラ―。突然アクセス出来なくなった。サイトを読んで色々試したが、変わらない状況で御依頼頂きました。

診断行ったところ、4本全てにファイルシステム異常が発覚。データが破損し、見られない状態の為、特殊システムを使ってセクタ単位でのデータ分析を行い修復しました。正常な状態に戻ったHDDでRAIDの再構築を掛けデータの抽出を行い復旧を完了しました。

今回のように、再起動をさらに繰り返してしまうとデータ復旧率が低下してしまったり、復旧に時間が
掛かり、最悪の場合データが復旧できなくなってしまう恐れがあります。
当社では、DELL製 PowerEdgeの復旧事例は数多くあり、RAID復旧実績年間1,000件以上の経験値を持つRAID専門の技術員がおります。


データのトラブルは、いつ何時起こるか分かりません。日本データテクノロジーでは、いつでもお客様のご依頼に対応できるように、年中無休で営業しております。今年の年末年始も、平時と変わらずお電話でのご相談から復旧作業、納品までを行っております。万が一、トラブルが起こった際は、日本データテクノロジーまでご相談下さい。
※詳細はサイトをご覧下さい。

その他、RAID機器に関する成功事例の詳細は、弊社ホームページ『データ復旧.com』内、『RAID機器データ復旧事例』をご覧下さい。
多数の職人技復旧事例もご紹介しております。
http://www.ino-inc.com/example/inspection.html

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング