台風で被災されたフィリピンの皆さまへお客さま募金1億円を寄付します

PR TIMES / 2013年12月4日 15時15分

イオンは、台風30号(ハイエン)により甚大な被害を受けたフィリピン共和国の方々への追加支援として11月13日(水)から11月24日(日)まで、グループの店舗・事業所約8,000カ所でお客さまへ災害支援募金を呼びかけました。期間中にお客さまから寄せられた募金は、48,003,806円となりました。これに、グループ主要企業各社で構成されるイオン1%クラブからの拠出を合わせ、合計1億円を12月5日(木)に駐日フィリピン共和国大使館へ被災された方々への支援として寄付します。

11月8日(金)にフィリピン中央部を直撃した猛烈な台風30号はレイテ島を中心に甚大な被害をもたらし、1,000万人以上の方々が被災し、多くの方が亡くなりました。イオンはこの状況を受け、11月11日(月)にいち早く緊急災害復興支援金1,000万円を同国大使館に寄付しました。さらに、このたびのの寄付により合計1億1,000万円をフィリピンの復旧・復興に役立てていただくことになります。

なお、イオンは2009年、2011年、2012年に発生した台風被害の際にもフィリピン共和国大使館へ災害復興支援金を寄付しています。


▼概要

1.日時:12月5日(木)16:00
2.場所:駐日フィリピン共和国大使館(東京都港区六本木5-15-5)
3.贈呈先:駐日フィリピン共和国大使館
4.贈呈金額:1億円(うち、お客さま募金48,003,806円)
5.出席者:
 駐日フィリピン共和国大使館特命全権大使 マヌエル M.ロペス 閣下
 (予定) 外務省アジア大洋州局南部アジア部南東アジア第二課フィリピン担当 石川 義久 様
 イオン株式会社取締役兼取締役会議長 イオン1%クラブ委員長 林 直樹
 イオンフィナンシャルサービス株式会社代表取締役社長 神谷 和秀
 ミニストップ株式会社取締役常務執行役員 前田 昭彦

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング