各領域のプロフェッショナルによるメンタリングが受けられる!「Tech in Asia Tokyo 2018」メンターセッションの参加メンターが決定!

PR TIMES / 2018年9月17日 11時1分

アジアのスタートアップエコシステムの発展を目指す Tech in Asia (本社:シンガポール 代表:Willis Wee 以下Tech in Asia)は、同社が2018年9月20日・21日に開催する、アジア最大級のテックカンファレンス「Tech in Asia Tokyo 2018」にて、今年より新しく各領域のプロフェッショナルによるメンタリングが受けられる「メンターセッション」に参加するメンターが決定したことをお知らせ致します。



Tech in Asia Tokyo 2018 公式ページ
URL: https://bit.ly/2wZW0WG

[画像: https://prtimes.jp/i/14933/101/resize/d14933-101-916653-0.png ]


■ メンターセッションについて
アジア最大級のテックカンファレンス「Tech in Asia Tokyo」では、スタートアップと投資家にとって有意義且つ効率的なネットワーキングを実現するため、投資家にピッチができる「投資家面談」のセッションを毎年設けてきました。
今年からは投資家面談に加え、各領域のプロフェッショナルによるメンタリングが受けられる「メンターセッション」を設置いたします。
メンターセッションを通じ、スタートアップ企業はマーケティング、セールス、デザインなど様々な領域のトップランナーから自分の事業を成功に導くための知識やスキルを吸収することができます。

メンターセッションへの参加を希望するスタートアップには、事前に申し込みフォームを記入頂きます。フォームの内容を加味してTech in Asia側で当日の面談のスケジューリングを行い、カンファレンス当日は事前に組まれたスケジュールの元、スタートアップとメンターのメンターセッションが行われます。

■ 参加メンター一覧

株式会社ガイアックス Natalia Davydova氏 専門分野:デザイン
株式会社フランジア Umeda Takuya氏 専門分野:開発、財務
テモナ株式会社 中野 賀通氏 専門分野:開発、プロダクト、マーケティング、売上
Mistletoe株式会社 藤村聡氏 専門分野:コミュニティ
IDEO  田仲 薫氏 専門分野:デザイン
J. Walter Thompson Japan Marco Koeder氏 専門分野:マーケティング、海外進出 
CXOバンク株式会社  中村 一之氏 専門分野:財務、マーケティング、売上、コミュニティ
株式会社博報堂 野田耕平氏 専門分野:デザイン、財務、マーケティング、売上、プロダクト
株式会社メタップス 鈴木聡子氏 専門分野:広報、マーケティング
Tech in Asia  塩谷 愛氏 専門分野:開発、マーケティング、プロダクト、コミュニティ


■ Tech in Asia Tokyo 2018について
Tech in Asia Tokyo 2018は、資金調達や新規顧客開拓などを目指す日本のスタートアップ企業や日本市場への参入に関心のある海外の投資家・企業の皆様のためのビジネスカンファレンスです。今年は今話題の「エンジェル投資家」の著者のJason Calacanis氏、freee創業者の佐々木 大輔氏、インドネシアのユニコーン企業Bukalapak
CEOのAchmad Zaky氏、楽天CIO平井 康文氏など豪華登壇者も集結します。


■ Tech in Asia Tokyo 2018 イベント概要
開催日程: 2018年 9月20日(木)・9月21日(金)
開催時間:両日共に 10:00-18:00 (予定)
開催場所:渋谷ヒカリエ
言語:日/英(スピーカーの講演は同時通訳されます。)
対象:スタートアップ企業、投資家、大企業の新規事業関係者、スタートアップに関心がある個人の方等
内容:起業家等による講演、100社以上のスタートアップ出展、投資家面談、メンターセッション、ピッチバトル
公式URL: https://bit.ly/2wZW0WG


----------------------------------------------------------


【Tech in Asiaについて】
Tech in Asiaは、アジアのTech & Startupエコシステムの醸成を担う、オンライン+オフラインプラトフォームです。シンガポール本社をはじめ、アジアの12都市に100名以上のスタッフが常駐し、主に以下のような事業を行っております。
・アジア最大のスタートアップメディア "techinasia.com"の運営
・アジア3ヶ国での大規模カンファレンス運営 (シンガポール、インドネシア、日本)
・テック/ビジネス感度の強い読者を繋げる人材プラットフォーム

【お問い合わせ】
ご質問がある方はお気軽に下記のアドレスまでご連絡ください。
Tech in Asia Japan 広報担当
Email : japan@techinasia.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング