1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

“三井住友カード つみたて投資”の積立設定金額30億円突破記念!「最大1万円!購入金額の20%がポイントでもらえる!『つみたて投資』はじめようキャンペーン」のお知らせ

PR TIMES / 2021年8月2日 15時15分

~三井住友カード仲介口座のお客さまを対象として、投信積立額の20%(最大1万円相当)のVポイントをプレゼント~

三井住友カード株式会社(代表取締役社長:大西幸彦、以下「三井住友カード」)と株式会社SBI証券(代表取締役社長:高村正人、以下「SBI証券」)は、2021年6月30日(水)から開始した、三井住友カードが発行するクレジットカードで投資信託が買える投信積立サービス「三井住友カード つみたて投資」の積立設定金額が30億円を突破したことを記念して、2021年8月2日から、三井住友カードのWEBサイト経由でSBI証券の証券総合口座を開設された方(三井住友カード仲介口座)を対象として、「最大1万円!購入金額の20%がポイントでもらえる!『つみたて投資』はじめようキャンペーン」を開始します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/32321/101/resize/d32321-101-90704d93dcfee42df71e-0.png ]


 本キャンペーンは、期間中に三井住友カードのWEBサイト経由でSBI証券の証券総合口座を新規開設し、三井住友カードの登録・積立をされたお客さまを対象に、投信積立額の20%(最大1万円相当)のVポイントをプレゼントするものです。すでに発表しているスタートダッシュキャンペーンを併用することで、合わせて最大19,000円相当のVポイントが獲得できる場合があります。本キャンペーンの詳細については、次項以降をご覧ください。
 このたび、「三井住友カード つみたて投資」サービス開始からわずか約1カ月で積立設定金額30億円を突破したことは、本サービスが多くのお客さまの資産形成におけるニーズにお応えできたことの証左であると考えています。積立設定されている銘柄は、「SBI・Vシリーズ」をはじめとした低コストのインデックスファンドが上位を占めており、長期・積立・分散投資による資産形成のために本サービスを活用いただいています。

■「三井住友カード つみたて投資」積立設定金額上位銘柄(2021年8月2日時点)
1. SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
2. SBI-SBI・V・全米株式インデックス・ファンド
3. 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

SBI証券と三井住友カードは、今後もサービス連携の強化に取り組み、以下の新サービスを順次展開していく予定です。

・三井住友カードVpassアプリ上でのSBI証券総合口座情報の表示(2021年12月予定)
・三井住友カードの入会と同時に必要情報の自動連携によるSBI証券口座開設申込み(2022年1月予定)
・Vポイント1ポイント=1円としてSBI証券の投資信託の買付に利用できる「Vポイント投資」(2022年5月予定)

SBI証券と三井住友カードは、両社の有する決済機能と資産運用サービスのシナジーを追求し、両社のお客さまの一層の利便性向上を図っていきます。

※SBI証券と三井住友カードが提供する「Vポイントが貯まる資産運用サービス」の詳細についてはこちら( https://www.smbc-card.com/mem/for_sbi/index.jsp



「最大1万円!購入金額の20%がポイントでもらえる!『つみたて投資』はじめようキャンペーン」の概要(クレジットカードの発行タイミングにより、一部条件等が異なります。)

1.2021年6月1日以降に発行したクレジットカードで「三井住友カード つみたて投資」を利用する場合

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/32321/table/101_1_f863f452ad037a226b5a9cb179e847b9.jpg ]



(※1)本キャンペーンにより付与される20%のVポイントには、通常0.5%の付与率で付与されるVポイントのほか、最大2.0%のVポイントが貯まる「つみたて投資ポイントアッププラン」の条件を満たした場合に付与されるVポイントを含むものとして取り扱います(ポイント付与は最大20%まで)。つみたて投資ポイントアッププランについてはこちら( https://www.smbc-card.com/mem/for_sbi/plan/pop/index.jsp

Vポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。Vポイント交換の詳細はVポイントサイトをご確認ください。

(※2)口座開設の期間中に三井住友カードのWEBサイト経由でSBI証券の証券総合口座を新規開設された「三井住友カード仲介口座」のお客さまが対象です。すでにSBI証券の証券総合口座をお持ちの方が、三井住友カード仲介口座にコース変更した場合には対象となりません。

(※3)Vポイント以外の独自ポイントが貯まる提携カード、銀聯カード、ビジネスカード、コーポレートカード、デビットカード、プリペイドカード、家族カード、ETCカードなどは対象となりません。

2. 2021年5月31日以前に発行したクレジットカードで「三井住友カード つみたて投資」を利用する場合

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/32321/table/101_2_00fe0cc9b24a2091429c1bd1a95f2f96.jpg ]


(※1)本キャンペーンにより付与される20%のVポイントには、最大3.0%のVポイントが貯まる「スタートダッシュキャンペーン」の条件を満たした場合に付与されるVポイントを含むものとして取り扱います(両方のキャンペーン条件を満たしてもポイント付与は最大20%まで)。スタートダッシュキャンペーンについてはこちら( https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo7222494.jsp

Vポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。Vポイント交換の詳細はVポイントサイトをご確認ください。

(※2)口座開設の期間中に三井住友カードのWEBサイト経由でSBI証券の証券総合口座を新規開設された「三井住友カード仲介口座」のお客さまが対象です。すでにSBI証券の証券総合口座をお持ちの方が、三井住友カード仲介口座にコース変更した場合は対象となりません。(※3)Vポイント以外の独自ポイントが貯まる提携カード、銀聯カード、ビジネスカード、コーポレートカード、デビットカード、プリペイドカード、家族カード、ETCカードなどは対象となりません。


<Vポイント付与の具体例>
赤字:本キャンペーンによる付与 緑字:スタートダッシュキャンペーンによる付与
1. 2021年6月1日以降に発行したクレジットカードで「三井住友カード つみたて投資」を利用し、スタートダッシュキャンペーンと合わせて、最大19,000円相当のVポイントを獲得できる場合
[画像2: https://prtimes.jp/i/32321/101/resize/d32321-101-ab9b0fe93ee810ae56ed-8.jpg ]


2. 2021年5月31日以前に発行したクレジットカードで「三井住友カード つみたて投資」を利用し、スタートダッシュキャンペーンと合わせ、最大17,500円相当のVポイントを獲得できる場合

[画像3: https://prtimes.jp/i/32321/101/resize/d32321-101-ff8e2c08114329b91e05-9.jpg ]

※スタートダッシュキャンペーンによるVポイント付与が最大の1,500円相当となるのは、プラチナプリファード等の一部のカードをご利用の場合に限ります。詳細は次項以降をご確認ください。


<2021年6月30日リリース「SBI証券と三井住友カードの資産運用サービス開始のお知らせ」再掲>
https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/home/irpress/prestory210630_011200.pdf

【スタートダッシュキャンペーン】

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/32321/table/101_3_1d41366e92cb9f19c2230e64bfa358d9.jpg ]


(※)「三井住友カード つみたて投資」では、毎月10日までに受け付けた積立注文を翌月第1営業日に発注するため、最大6回分の買付が本キャンペーンの適用対象となります。


【三井住友カード つみたて投資】

[表4: https://prtimes.jp/data/corp/32321/table/101_4_e88135d3e4e5b8229428682c96031ab1.jpg ]


(※1)家族カード、銀聯カード、ビジネスカード、コーポレートカード、デビットカード、プリペイドカード、ETCカードなどはご利用いただけません。

(※2)Vポイント以外の独自ポイントが貯まる提携カードは、「三井住友カード つみたて投資」の決済は可能ですが、Vポイント付与の対象となりません。


【SBI証券 Vポイントサービス】
金融商品仲介サービスにより、対象となるお客さまには、SBI証券における国内株式等の手数料や投資信託の保有残高に応じて、Vポイントが付与されます。(※1)

[表5: https://prtimes.jp/data/corp/32321/table/101_5_7c3cd00b9fe25c0d8ebada0acac0ce79.jpg ]


(※1)Vポイント付与のためには、SBI証券のWEBサイトで「SBI証券 Vポイントサービス」の登録が必要となります。Tポイントが貯まる各種マイレージサービスとの併用はできません。

(※2)Vポイント以外の独自ポイントが貯まる提携カード、銀聯カード、ビジネスカード、コーポレートカード、デビットカード、プリペイドカード、家族カード、ETCカードなどは対象となりません。

<金融商品取引法に係る表示>
[画像4: https://prtimes.jp/i/32321/101/resize/d32321-101-ed14f1c996ec79344f2c-6.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/32321/101/resize/d32321-101-980880f60f58ca859f4c-7.jpg ]

<手数料等及びリスク情報について>
三井住友カード株式会社は、株式会社SBI証券を所属金融商品取引業者とする金融商品仲介業者です。金融商品取引業者とは異なり、直接、顧客の金銭や有価証券の受け入れなどは行わず、顧客口座の保有・管理はすべて金融商品取引業者が行います。
また、金融商品仲介業者は金融商品取引業者の代理権は有しておりません。
金融商品仲介における金融商品などは、金利・為替・株式相場などの変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化などにより価格が変動し、損失を生じるおそれがあります。
お取引の際は、手数料などがかかる場合があります。各商品などへの投資に際してご負担いただく手数料などおよびリスクは商品ごとに異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品などのページ、金融商品取引法に係る表示または契約締結前交付書面などをご確認ください。
SBI証券の証券総合口座の口座開設料・管理料は無料です。
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング