【コンビニでの日用品の購入に関するアンケート調査】コンビニで日用品を買う人は、コンビニ利用者の5割弱。「はがき、切手」「タバコ、ライター」「文具」「電池、電球、充電器」などが上位

PR TIMES / 2014年4月7日 9時12分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『コンビニでの日用品の購入』に関してインターネット調査を実施し、2014年3月1日~5日に11,709件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18813/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■コンビニエンスストアで日用品を買う人はコンビニ利用者の5割弱。上位は「はがき、切手類」「タバコ、ライターなど」「事務用品、文具」「乾電池、電球、充電器など」など
■コンビニエンスストアでの日用品購入場面は「急に必要になった」が最も多く、「近くの店舗で買いたい」「他の店舗などで買い忘れた」「他の店舗が開いていない時間帯」「コンビニエンスストアで他のものを購入するついで」が各2割で続く
───────────────────────────────────────────



◆コンビニエンスストアで購入する日用品、購入頻度
コンビニエンスストア(以下、コンビニ)利用者のうち、日用品を買う人は5割弱です。購入頻度は「月に1回未満」が48.2%を占めます。週1回以上の購入者は2割強、男性の3割強、女性の2割弱となっています。

コンビニで購入する日用品は、「はがき、切手類」「タバコ、ライターなど」「事務用品、文具」「乾電池、電球、充電器など」が各1~2割で上位となっています。男性では、「タバコ、ライターなど」が最多です。コンビニを週2~3回以上利用する人では、日用品購入者は6~7割ですが、月1回以下の利用者では3割強となっています。


◆コンビニでの日用品購入場面
コンビニで日用品を購入する場面は、「急に必要になったとき」が68.9%で最も多く、「近くの店舗で買いたいとき」「他の店舗で買い忘れたとき」「他の店舗が開いていない時間帯」「コンビニで他のものを購入するついでに」が各2割で続きます。「コンビニで他のものを購入するついでに」は、コンビニの利用頻度が高い層で多い傾向です。


◆日用品を購入するコンビニ選定時の重視点
日用品を購入するコンビニを選ぶ際に重視する点は、「立地がよい、便利な場所にある」(41.2%)がトップ、以下「価格」「品揃えが豊富」「ほしい銘柄の商品を扱っている」「普段から利用している店舗・チェーン」「駐車場の充実度」「少量、使い切りサイズの商品がある」などが各1~2割で続きます。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング