1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

休暇や残業の申請がスマートフォンからワンタッチで行える申請機能「スマホde勤怠」を追加しました。:勤怠管理システム「ICタイムリコーダー」

PR TIMES / 2021年9月3日 10時45分

スマートフォンだけですぐに始められる勤怠管理。

「スマホde勤怠」は、「在宅勤務・テレワーク」における問題点をクリアするべくご自宅や出張先、訪問先からでもスマートフォンから簡単に「残業や休暇申請」が行える機能をリリースしました。毎日の「出退・退勤」端末としても利用ができるため「在宅勤務・テレワーク」へ移行を検討している企業様にお薦めです。



クラウド型勤怠管理システムの「ICタイムリコーダー」(株式会社オープントーン:東京都千代田区)は、テレワークや外出先からスマートフォン+GPSでワンタップ出退勤がおこなえる「スマホde勤怠」に休暇や時間外労働の申請機能をリリースしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/9292/102/resize/d9292-102-a61ed2b41fd55ca0ac4e-7.png ]



 コロナウイルスの感染拡大防止に向けて人と人の接触機会を少なくするため、政府はサテライトオフィスの活用なども含む「在宅勤務・テレワーク」を促しております。また、「働き方改革」により「ワーク・ライフ・バランス」と「多様で柔軟な働き方」を実現するため、労働時間の規制や、休暇取得も社会全体で導入を義務化しています。

 これをきっかけに新しい勤務形態や在宅勤務を検討している企業が多く見られますが、社内の課題がクリアされずなかなか導入にまで至らないことがあります。
例えばこんなケースです。
・出勤・退勤は社内のタイムレコーダーを利用しているので出社しなければならない。
・休暇・残業申請は紙・押印ベースとなり、社内ワークフローの問題で在宅に切り替えられない。
・パソコンが1人1台ではないので、出社しないと申請できない。
・部下の休暇・残業申請は、上長が電話で対応しているので出社しなければならない。

 「スマホde勤怠」は、この課題をクリアするべくご自宅でも出張先、訪問先からでもスマートフォンから簡単に「残業や休暇申請」が行える機能をリリースしました。
 もともと「出勤・退勤」は、「スマホde勤怠」に搭載されていますので、毎日の「打刻」端末として利用ができます。お手持ちのスマートフォンを利用しますので、新しい端末の準備は必要ございません。また申請されたデータは決裁者にメール通知されますので、決裁者の見落としを防ぐ仕組みが備わっています。加えて、個人の有給残日数も表示されるため自身の有給休暇の管理もわかりやすくなりました。さらにGPS機能を利用すれば、どの場所で打刻したのか特定も可能ですので不正防止になります。在宅勤務・テレワークをご検討している企業様にお薦めです。

【時間外労働申請画面】
[画像2: https://prtimes.jp/i/9292/102/resize/d9292-102-0623f7d26da6788ae316-5.png ]

【休暇申請画面】
[画像3: https://prtimes.jp/i/9292/102/resize/d9292-102-72196cb43b863817b14f-6.png ]



 お申し込み完了次第、すぐに使える簡単設計。android、iPhoneからタブレット端末までOSを選ばず、アプリのインストールの必要もございません。
またスマートフォンと管理用のパソコンがあれば、アカウント発行から1時間程度で出退勤の打刻が行えるようになります。
1000社以上導入実績ある「ICタイムリコーダー」のシステム基盤をそのまま利用しております。その為、多種多様な勤務体系、フレックス勤務、シフト管理や有休残業管理・申請承認など、本格的な勤怠管理システムをそのまま利用可能です。
 「既に勤怠管理システムは導入しているが、在宅勤務に対応していない」企業様から「在宅勤務」の導入のご相談も大変増えております。
 「スマホde勤怠」を使い、テレワーク。さらにはワーケーション・リゾートワークなどにも幅広くご活用ください。


【ICタイムリコーダー:製品コンセプト】
「ICタイムリコーダー」は、中小企業を中心に導入社数を増やし続ける主にICカードを使用したクラウド型勤怠管理システムです。
 ICカードのほかブラウザやスマホ(位置情報取得)・顔認証やAmazon Alexa対応スマートスピーカーでの音声打刻でも打刻可能。低価格ながら、勤怠管理のみならず多彩な機能を備えています。時間外労働や休暇の申請・承認のワークフロー、有給休暇の自動付与、シフト管理や給与ソフトとの連携など。企業の業務改善・効率化に大きな力を発揮します。
 ICカード打刻の場合、PCに接続する低価格のICリーダーに加え、PC不要ですぐに始められるカードリーダー「ピットタッチ」のご利用も可能です。PCやネットに対する知識がなくても1時間程度で簡単に導入が完了します。

インターネットを使用するクラウド型サービスなので、分散拠点でもシームレスな管理が可能です。紙のタイムカード運用で集計や管理コストに悩まされていた、分散拠点を多く持つ数千名規模の企業様にもご採用いただいております。
 また、コールセンター、イベント会場スタッフ、季節性の高い施設スタッフなど短期間、一時的な大人数スタッフの為の大型イベント・短期大人数向けプランのご用意もございます。

★「ICタイムリコーダー」製品について
https://web.ic-tr.jp/

★「スマホde勤怠」
https://web.ic-tr.jp/sp-ic/

★トライアルお申込み
https://web.ic-tr.jp/trial/

★会社概要
会社名 :株式会社オープントーン
https://www.opentone.co.jp/
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル6F
設立 :平成15年2月17日
代表者 :佐藤 大輔
従業員数:50名 (令和2年8月現在)
資本金 :1,500万円

★本件に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社オープントーン
ICタイムリコーダー事業部:サポート窓口
E-mail:workinghours-sales@opentone.co.jp
TEL : 03-4530-6222 FAX : 03-6368-4458



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング