バリュエンス、ネオスタンダードをグループ化

PR TIMES / 2020年9月30日 18時15分

国内ブランド品買取店舗網を拡充、さらなる仕入れ強化へ

あらゆるステークホルダーへ人生を変える価値を提供し、一人ひとりが「らしく、生きる。」世界の実現を目指すバリュエンスグループ(持株会社:バリュエンスホールディングス株式会社、本社:東京都港区、代表:嵜本 晋輔)は、2020年9月30日をもって株式会社NEO-STANDARD(ネオスタンダード/本社:東京都墨田区、代表:後藤 大)からの株式譲渡を完了、同社を正式にグループ化したことをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/20761/102/resize/d20761-102-526104-0.jpg ]



ネオスタの店舗網で なんぼや未出店エリアでの仕入れ強化へ

株式会社NEO-STANDARD(以下、ネオスタンダード)は、買取専門店ネオスタを1都3県を中心に展開、その店舗網はバリュエンスジャパン株式会社(以下、バリュエンスジャパン)の運営するブランド買取専門店なんぼやの未出店エリアに多く展開しております。一方でネオスタンダードは折込チラシやDMといった紙媒体での集客が中心で、デジタルでの集客に課題がありました。

今回のネオスタンダードのグループ化は、出店を加速したいバリュエンスジャパンと集客を強化したいネオスタンダード、両社の課題解決と相乗効果によるバリュエンスグループ全体としてのビジネスの加速を目指すとして両社が合意したものです。2020年8月20日、バリュエンスジャパンとネオスタンダードにて株式譲渡契約を締結しており、9月30日に株式譲渡が完了、10月1日より同社がバリュエンスグループとして本格稼働いたします。

新たなグループ企業を迎えたバリュエンスグループは、中期経営ビジョン「VG1000」で定める2025年8月期 売上目標1,000億円の達成に向け、今後より一層の国内仕入れの強化と、国内リユース事業の活性化を目指し邁進してまいります。


買取専門店ネオスタを「なんぼや」へ、マーケティング効果の最大化を目指す

ネオスタンダードの運営する買取専門店ネオスタは今後、年内を目処に「なんぼや」へと屋号を統合する予定です。これによりなんぼやのマーケティング力をネオスタンダードの買取店舗へも反映させ、集客効果の最大化を目指します。また、屋号統合によるカスタマーサポートおよび店頭・宅配・出張買取の精度一定化を通じて、仕入れ強化に加え、より一層の顧客満足度向上を図ってまいります。

■ バリュエンスグループ 体制図
[画像2: https://prtimes.jp/i/20761/102/resize/d20761-102-463075-1.png ]



株式会社NEO-STANDARD( https://neo-standard.com/
・設立:2004年1月29日
・代表取締役社長:後藤 光(2020年10月1日より)
・本社所在地:東京都墨田区押上3-25-17
・事業内容:ブランド品、貴金属、宝石等の買取・販売

バリュエンスジャパン株式会社( https://www.valuence.inc/japan/)
・設立:2019年9月10日
・代表取締役社長:六車 進
・本社所在地:東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス28階
・事業内容:ブランド品、貴金属、宝石等の買取・販売

バリュエンスホールディングス株式会社 ( https://www.valuence.inc/
・証券コード:9270
・設立:2011年12月28日
・代表取締役社長:嵜本 晋輔
・本社所在地:東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス28階
・事業内容:グループ全体の経営・マネジメント強化、戦略立案・策定、企業価値の最大化

※ネオスタンダード、バリュエンスジャパンは、東証マザーズ上場 バリュエンスホールディングス(証券コード:9270)のグループ企業です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング