世界初ボール径0.28mm※を実現した油性ボールペンシリーズから3色モデルが新登場!『JETSTREAM EDGE 3(ジェットストリーム エッジ 3)』11月25日(水)新発売(一部数量限定)

PR TIMES / 2020年11月10日 17時45分

※ 2019年8月現在(当社調べによる)

 三菱鉛筆株式会社(本社:東京都品川区 社長:数原滋彦)は、“クセになる、なめらかな書き味。”でご好評いただいている油性ボールペン「ジェットストリーム」シリーズに、油性ボールペンカテゴリにおいて世界初のボール径0.28mm※を実現し、軸デザイン、ペン先構造、素材選定に至るまで全てのパーツにこだわり、その鋭い特長を体現している「ジェットストリーム エッジ」 から、超極細の書きやすさにこだわった、斬新な“エッジ”の効いたデザインの3色モデル『ジェットストリーム エッジ 3』(本体参考価格2,750円:税抜 2,500円/インク色:黒・赤・青/ボール径:0.28mm/軸色:全5色〈その内2色は限定〉)を11月25日(水)に新発売いたします。





[画像1: https://prtimes.jp/i/28890/102/resize/d28890-102-298842-0.jpg ]

 
 2019年12月に新発売した「ジェットストリーム エッジ」は、細書きに特化した新しいデザインや、油性ボールペンカテゴリにおいて世界初となる0.28mm※の超極細ボール径などからご好評をいただき、年間販売目標を発売後5カ月で達成し、その後も順調に推移しています。これは、超極細に特化した軸設計やデザインなどで特長を際立たせた結果、筆記具でありながら“細字を書くための専門ツール”として認識されているためだと考えられます。
 今回は、とがった機能・デザインという“エッジらしさ”を備え操作性にもこだわった3色モデル『ジェットストリーム エッジ 3』をラインアップします。最大の特長は、新たな操作法・機構・形状を採用することで多色ボールペンながら単色軸のような筆記感の安定を実現していることです。後端のダイヤルを回すことで3色のリフィルが回転し繰り出すことができる“スピロテック機構”を新たに開発し、常に使いたい色のリフィルを一定の場所から出すことができます。同時に、新しいアシンメトリーな偏芯形状である“ポイントノーズ”形状をペン先に搭載することにより、本体軸に対しリフィルが常に真っすぐペン先に向かって出てくることを可能にしました。デザイン面でも見た目に新しいフォルムに仕上げるとともに、ボール径0.28mmの描線が持つ鋭いイメージをスタイリッシュに表現しました。
 超極細でも3色インクを1本で使い分けたい方向けに、“エッジ”らしい特長をそのまま感じられる商品となります。

【商品特長】
■機能性とデザイン性を両立した本体軸
 本体軸はボール径0.28mmの描線が持つ細く、鋭いイメージをスタイリッシュに表現し、多色ボールペンとして筆記時の安定感など機能面にもこだわったデザインです。本体のカラーは、“ブラック”、赤いワイヤークリップがアクセントとなる“ホワイトレッド”、ツートンカラーの“ツートンターコイズ”と“ツートンレッド”、そしてネイビーをラインアップしました。

■新しいリフィル繰出機構 “スピロテック”* 機構  *商標出願中
 通常の多色ボールペンの軸は、リフィルが、定位置にあり、ペン先に向かって繰り出されますが、0.28mmの繊細なリフィルを筆記性能に影響を与えずに、ペン先に向かって真っすぐ出すため、新機構を開発しました。
 3色のリフィルは、軸後端のダイヤルを回すことで、回転しながら上下に動き、使いたい色が常に一定の位置から出てきます。
 動作確認用動画: https://www.youtube.com/watch?v=F1KuEu7S4ao

■超極細の書きやすさにこだわり、見た目も新しい、アシンメトリーな “ポイントノーズ”* 形状  *商標出願中
 ペン先は、あえて芯をずらした偏芯形状となっています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/28890/102/resize/d28890-102-966265-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/28890/102/resize/d28890-102-644476-2.jpg ]


 “スピロテック”機構と一緒に作用し、本体軸に対しリフィルが常に真っすぐペン先に向かって出てくるため、単色軸のような安定した筆記感が得られ、細かい場所へ書き込みやすい仕様となっています。また、デザイン面でも見た目に新しく、ポイントチップとの相性も抜群です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/28890/102/resize/d28890-102-489162-3.jpg ]



ポイントチップの繰り出しを美しく見せます。


■ダイヤル式の回転繰出
 インク色を切り替える際、これまでの回転繰り出し式多色筆記具には無かった、後端のダイヤルを回す新しい操作法を採用しました。 後端のダイヤルは軽い力で容易に回すことができ、片手でも操作することが可能です。

■しっかり挟み込めるワイヤークリップ
 手帳やノートにしっかり挟み込んで持ち歩けるようクリップの根元部分と軸の間に空間を持たせ、携帯性をアップさせました。

■筆記面が見やすい「ポイントチップ」
 本体軸内蔵のリフィルに搭載された「ポイントチップ」は、ペン先にかけてスリムに絞った形状で、細かい筆記作業をする際でもペン先がクリアに見えるようになっています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/28890/102/resize/d28890-102-285465-4.jpg ]



[画像6: https://prtimes.jp/i/28890/102/resize/d28890-102-771843-5.jpg ]



【 商品概要 】
商品名:JETSTREAM EDGE 3(ジェットストリーム エッジ 3)
品 名:SXE3-2503-28
インク色:黒、赤、青
ボール径:0.28mm
軸 色:ブラック、ホワイトレッド、ツートンターコイズ、ツートンレッド(限定)、ネイビー(限定)
本体参考価格:1本 2,750円 (税抜 2,500円)
替 芯:SXR-203-28(本体参考価 220円:税抜 200円)

【 ご参考 】
「ジェットストリーム エッジ」 について
 2019年12月に発売した「ジェットストリーム」の新しいシリーズです。
 商品名の「EDGE(エッジ)」には、「鋭さ」、「切れ味」、「限界」といった意味があり、突出した鋭い特長を持つ「ジェットストリーム」というコンセプトの商品です。鋭いとがった特長は、ワイヤークリップ、本体軸から、ペン先に至るまで、各パーツの素材とデザインに体現されています。
 手帳やノートなどへ、細かい文字での予定やイラストの書き込み、また細密画にも最適です。
[画像7: https://prtimes.jp/i/28890/102/resize/d28890-102-658547-6.jpg ]


「ジェットストリーム」シリーズについて
「クセになる、なめらかな書き味。」というキャッチフレーズで大変ご好評をいただいている新しいカテゴリーのなめらか油性ボールペンのシリーズです。国内で2006年に発売し、低粘度油性インクの先駆けとして、速乾性に優れ、細字でもなめらかな書き心地と濃くはっきりと書けるインクが好評です。
 発売以来、軸機能・ボール径・インク色の多様な新機能アイテムを追加し、社会人男女を中心としたさまざまなお客様からご好評いただいております。シリーズ世界販売本数は年間約1億本以上となっています。


<2020年 三菱鉛筆のプレスリリース一覧はこちら>
https://www.mpuni.co.jp/news/pressrelease/2020.html

※ 製品に関するお問い合わせは「三菱鉛筆お客様相談室」でお受けしています。
フリーダイヤル 0120-321433

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング