第5回クラウド コンピューティング EXPO【春】でシマンテック ドット クラウド、海外拠点向けIT資産管理をご紹介

PR TIMES / 2014年4月30日 16時9分

終わりが見えない情報資産のセキュリティ対策からIT 管理者を解放するサービスなどを展示いたします。



サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、5 月14 日(水)から16 日(金)にかけて東京ビッグサイトで開催される「第5 回 クラウド コンピューティング EXPO【春】」(以下「本展示会」)に出展することをお知らせいたします。

日本企業のグローバル化やワークスタイルの変化にともない、企業が管理すべきデバイスやアプリケーションは多様化しています。その一方で、機密情報を狙うサイバー攻撃は年々巧妙化しており、企業を取り巻くセキュリティリスクは増加の一途をたどっています。

本展示会は、クラウドコンピューティングに関する製品・サービスが一堂に出展される専門展です。サイバネットでは、クラウドを活用した情報資産のセキュリティ対策をはじめ、終わりの見えないセキュリティ対策からIT管理者を解放するシマンテックのクラウドサービスを、今回初めて出展いたします。また、海外拠点などの遠隔地にあるマルチデバイスを一元管理するサイバネットクラウドを、昨年に引き続き出展いたします。

サイバネット出展製品・サービスの詳細については、下記Web サイトをご覧ください。
http://www.cybernet.co.jp/itsolution/seminar_event/event/clx2014.html

==================================================
出展概要
==================================================

会期 2014年5月14日(水)~16日(金)
会場 東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東展示場(東ホール)
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
小間位置 東22-27
詳細 http://www.cloud-japan.jp/


==================================================
サイバネットブースの見所
==================================================
シマンテック クラウド
水飲み場攻撃や標的型攻撃メールなど、企業・組織を取り巻くセキュリティ脅威を防御する業界最高水準のサービスをご紹介いたします。このサービスを利用すれば、IT 管理者はセキュリティ対策の業務負荷から解放され、新たな脅威が登場するたびに、対策ツールにかかっていた導入・運用コストも大幅に削減できます。
また、2015 年1 月に「Symantec Endpoint Protection 11.x」のサポートが終了を迎えますが、バージョンアップ作業が大幅に軽減できる、クラウド型セキュリティーサービスを移行事例とともにご紹介いたします。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング