1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

アフリカにはすべてがある  渡辺貞夫写真展 “MBALI AFRICA” ~渡辺貞夫が40年間撮りためた、アフリカの風景と子供たちの写真展~

PR TIMES / 2012年12月12日 12時43分

12月12日(水)~12月18日(火) 銀座三越

TOKYO FMでは、ジャズミュージシャン渡辺貞夫が、およそ40年間にわたって撮りためたアフリカの風景と子供たちの写真を集めた写真展『渡辺貞夫写真展 “MBALI AFRICA”』を、12月12日(水)~18日(火)、銀座三越(9階銀座テラス テラスコート)にて開催いたします。また、12月16日(日)11:30~12:00には、渡辺貞夫本人を迎えたトークショーも実施致します。



渡辺貞夫は、昨年音楽生活60周年を迎えました。この間、レコーディングや演奏活動で世界各国を旅してきましたが、傍にはいつもカメラがありました。チベット、ブラジル、アメリカ、パリ・・・。特に1970年に初めて訪れたアフリカに魅了され、大自然とそこに生きる人々と動物たちの写真を数多く所蔵しています。

渡辺貞夫は、「アフリカには全てがある。」また、「全てが生きた音楽だ」とも言っています。
今年2012年1月にも、JAICAへの協力の為にタンザニア、ケニアへ出かけ、今のアフリカの姿を改めて写真に収めてきました。そこには、現実を生きようとする子供たちの姿がありました。
本写真展は、およそ40年に渡って渡辺貞夫が撮り続けてきた作品の中から、たくましくも美しい笑顔を見せてくれた子供たちの写真や、アフリカの風景を一挙に公開するものです。

子供たちの笑顔はどんな時も未来への活力となります。「Human Conscious 生命を愛し、つながる心」をステーションキャンペーンとして掲げるTOKYO FMでは、この素晴らしい笑顔を多くの方々と共有したいという思いを込めて本写真展を開催致します。入場は無料です。皆様のお越しをぜひお待ちしています。

なお写真展の作品の一部は、東日本大震災で被災した子供達への寄付を目的にチャリティー販売致します。


【渡辺貞夫写真展 “MBALI AFRICA”概要】
■タイトル: 『渡辺貞夫写真展 “MBALI AFRICA”』
■開催日時: 2012年12月12日(水)~12月18日(火) 10:00~20:00
 ※12月14日(金)、15日(土)は、21:00まで、12/18(火)は、17:00までの開催となります。
■会場: 銀座三越 9階 銀座テラス テラスコート(東京都中央区銀座4-6-16)
■入場料: 無料
■主催:TOKYO FM
■企画:TOKYO FM/エムアンドエム スタジオ

 ※12月16日(日)11:30~12:00には、渡辺貞夫さんのトークショーを開催いたします。

【渡辺貞夫プロフィール】
日本を代表するトップ・ミュージシャンとして、ジャズの枠に留まらない独自のスタイルで、国内はもちろん、世界を舞台に活躍。近年は子供達との音楽交流にも力を入れている他、フォト・エッセイ集が好評を博すなど活動の幅を広げている。2001年にミュージシャン活動歴50周年を迎える。2005年には『愛・地球博』において政府出典事業の総合監督を務め世界中から集まった400人の子供達と国境や文化を越えた歌とリズムの共演という長年の夢を実現させ、話題を呼んだ。このような長年の音楽を通しての様々な活動に対し2005年11月『旭日小綬章』を受章する。 TOKYO FMをはじめ全国24局ネットで放送中の「Nightly Yours」のパーソナリティもつとめる。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング