炭酸ガスの薬用入浴剤 花王のバブより、9月13日に 「ほのぼの湯」改良新発売。

PR TIMES / 2014年9月10日 17時7分



花王株式会社は、炭酸ガスの薬用入浴剤「ほのぼの湯」を9月13日(土)に改良新発売いたします。人気商品「ほのぼの湯」に、「いちょうの樹の香り」が新たに加わり、パッケージデザインもリニューアルいたしました。
一日の疲れを、ゆっくり癒してきた和の湯。古来より親しまれてきた、風情豊かなお風呂で、ゆっくりとあたたまる、4つの香りの詰め合わせです。炭酸ガスが温浴効果を高めて、血行を促進。疲れ、肩こり、冷え症に効果があります。温泉成分(炭酸カルシウム)の働きで、ぬるめのお湯でも湯あがり後の温かさが続きます。お風呂のお湯がやわらかくなる、肌にやさしい入浴剤です。(医薬部外品)

【その日の気分でセレクト 4種の香り】

・ゆずはちみつの香り・・・・湯の色:スイートオレンジ(透明タイプ)
冬至の湯で親しまれる、ゆずの香りに、とろんと甘いはちみつの香りをブレンド。晴れやかで甘酸っぱい香りです。

・かりん生姜の香り・・・・湯の色:フレッシュイエロー(透明タイプ)
美しく実り、よく熟れたかりんの香りに、ほのかな生姜の香りをブレンド。甘くあたたかい香りです。

・紅つばきの香り・・・湯の色:シャイニーピンク(透明タイプ)
寒さの中でも凛と咲く大輪の花。蜜のような香りは、美しくあでやか。気品ある華やかな香りです。

・いちょうの樹の香り・・・湯の色:ライトグリーン(透明タイプ)
秋になると葉が黄色く色づき、季節の訪れを感じさせるいちょうの樹。奥深くすっきりした香りです。

花王バブ「ほのぼの湯」のご紹介はこちら。

http://www.kao.co.jp/bub/bub/assort/honobonoyu.html?cid=bub_prtimes140910

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング