全国男女5,000人を超える“性”の大規模実態調査!一般社団法人日本家族計画協会家族計画研究センター実施【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2020調査結果を発表

PR TIMES / 2020年7月2日 17時40分

https://www.jex-sh.jp/

ジェクス株式会社(本社:大阪市中央区谷町、代表取締役社長:梶川 裕次郎、以下:ジェクス)は、一般社団法人日本家族計画協会家族計画研究センター(所長:北村邦夫)に依頼し、“性”の大規模実態調査を実施いたしました。今回で4回目となる『【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2020』結果をお知らせいたします。




<主要トピック>


この一年間、まったくセックス(性交渉)がないのは男性41.1%、女性49.5%。
週1回以上セックス(性交渉)しているのは男性13.8%、女性12.2%
浮気率? 男性では4割を、女性でも3割を超える。
週1回以上自慰(マスターベーション)している男性は58.8%、女性12.2%
デリケートゾーンの悩み「かゆみ」23.1%、「におい」21.8%、「おりもの」19.5%


『【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2020』掲載URL
http://www.jfpa.or.jp/sexsurvey2020/index.html
※北村所長による本調査結果の解説を7月中旬頃にYoutubeで配信予定

■『【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2020』調査目的
 本調査は、「セックスの回数、人数、時間」や「マスターベーション」、「性交時のトラブル」や「セックスレス」など、噂ばかりが氾濫するトピックに対して、正しく実態を捉えるだけでなく、性教育の現場ではなかなか語られることのない日本人の本音としての性に深くアプローチする内容となっています。
ジェクスではこのような調査結果を通して、性教育にかかわる方々にご活用いただくと共に、性に関する正しい情報を届ける啓発活動をこれからも実施していきます。今後も、性の悩みを解決できるセクシュアルヘルス製品を開発販売し、世の男女が性と正しく向き合える幸せな社会づくりに貢献してまいります。

■『【ジェクス】ジャパン・セックスサーベイ2020』調査概要
調査対象  :全国の満20歳から69歳までの男女
調査期間  :2020年2月21日(金)~2月24日(月)
調査方法  :株式会社クロス・マーケティングによるインターネットリサーチ
       ※提携パネル:リサーチパネル
集計方法  :ウエイトバック法を用いたデータ解析
集計対象者数:5,029名
共同実施団体:一般社団法人日本家族計画協会

■北村邦夫

[画像: https://prtimes.jp/i/10308/103/resize/d10308-103-455446-0.jpg ]

一般社団法人日本家族計画協会理事長/家族計画研究センター所長
専門:産婦人科特に思春期の避妊・性感染症
経歴:1978年自治医科大学医学部卒業
経口避妊薬・ピルや緊急避妊法などに造詣が深い。
メディアにも積極的に露出し、「Sex is talking」
(セックスにおいてパートナーとの対話を大切にしなさい)と主張。

■団体概要
名称:一般社団法人日本家族計画協会
代表者:理事長 北村 邦夫
URL: http://www.jfpa.or.jp/
所在地:東京都新宿区市谷田町1ー10保健会館新館
創立:1954年4月18日
設立:1956年4月12日

■企業概要
名称:ジェクス株式会社
URL: https://www.jex-inc.co.jp/
設立:1960年12月7日
資本金:3億円
所在地:大阪市中央区谷町2丁目3番12号
事業内容:医薬部外品・ 医療機器 ・ 化粧品 ・ 育児用品 ・ 生活関連用品等の製造販売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング