体験型サイエンスミュージアム 「ソニー・エクスプローラサイエンス」 電気ができる仕組みを体験し、みんなで力を合わせて発電しよう! 『ニコニコ発電ワークショップ』 開催

PR TIMES / 2014年12月12日 13時4分

2014年12月20日(土) ~ 23日(火)、27日(土) ~ 30日(火)



 ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」(東京都港区台場1-7-1メディアージュ5F)では12月20日(土) ~ 23日(火)、27日(土) ~ 30日(火)、「ニコニコ発電ワークショップ」を開催いたします。

 本年6月、独立行政法人国際協力機構(JICA)とソニー株式会社がコートジボワールで開催したサッカーのパブリックビューイングで、この「ニコニコ発電ワークショップ」が実施され、たくさんの子どもたちに発電の仕組みを学ぶ機会を提供したと同時に笑顔をもたらしました。

 このワークショップでは、まずサッカーボールにみたてた独自の円卓形状の発電機をみんなで回して発電。協力し合った仲間が肩を組み、発電機中央に仕込まれるカメラを囲んで撮影します。当日は、ニコニコ発電機を開発したソニーの「ニコニコ発電製作委員会」のメンバーがワークショップの指導にあたります。また、参加いただいた方々には、ワークショップ内で撮影したソニー・エクスプローラサイエンスのロゴ入りのオリジナル写真をプレゼントいたします。


< 『ニコニコ発電』 ワークショップ 実施概要>
【開催日】12月20日(土) ~ 23日(火)、27日(土) ~ 30日(火) 全8日間
【開催時間】11:00~19:00
【会場】ソニー・エクスプローラサイエンス 内 「スタジオSES」(東京都港区台場1-7-1メディアージュ5F)
【参加方法】事前申込不要。直接会場へお越しください。お一人でもグループでもご参加いただけます。
【参加費用】無料(※常設展示エリアは、大人(16歳~)500円・小人(3~15歳)300円・2歳以下無料)
【目的】子どもたちに、みんなで協力し合って楽しみながら発電の仕組みを学んでいただくことを目的としています
【主催】ソニー株式会社
【実施内容】サッカーボールにみたてた独自の円卓形状発電機をみんなで回して発電。
      発電機中央に仕込まれるカメラを囲み、得られたエネルギーで写真を撮影します。
      発電のしくみについても学べる、体験型ワークショップです。


【ソニー・エクスプローラサイエンス施設概要】


◆営業時間:11:00~19:00 (最終入場 18:30)
休館日:第2・第4火曜日(祝日等を除く。詳しくはお問い合わせください。)
◆入場料金:一般  大人(16歳~) 500円、小人(3~15歳) 300円
団体(15名以上) 大人400円、小人200円
※2014年11月1日より、障がい者手帳をお持ちの方、およびその付き添いの方1名は無料です。
◆住  所:〒135-8718東京都港区台場1-7-1メディアージュ5F
◆電  話:03-5531-2186 (受付時間 11:00~19:00)
◆公式URL: http://www.sonyexplorascience.jp/

「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、ソニーのエレクトロニクス製品や、ソニーグループのエンタテインメント・コンテンツ(映画、音楽、ゲームなど)に活用される最新技術を楽しく学べる体験型科学館です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング