第五回 steteco.com落語会開催

PR TIMES / 2014年6月13日 11時17分

URBAN RESEARCH KYOTO地下一階ギャラリーフロアにて開催



日本の伝統芸能であり、「ステテコ」の語源と言われている「落語」。
今年も世界を舞台に活躍する、桂かい枝氏にお越しいただき、落語を披露していただきます。
この機会に、日本の伝統芸能に触れてみてはいかがでしょうか?

是非気軽にお立ち寄りください。

第五回 steteco.com落語会

出演:桂かい枝
日時:2014年6月22日(日) 19:00開演(18:30開場)
場所:URBAN RESEARCH KYOTO 地下1階 ギャラリーフロア
定員:30名様 / 入場無料

※ご予約は店頭またはお電話にてお問い合わせいただくか
下記メールアドレスに、お名前と人数を本文に明記の上、ご連絡ください。
ur-reception@urban-research.com

【問い合わせ】
URBAN RESEARCH KYOTO
〒604-8045 京都市中京区寺町通蛸薬師下る円福寺前町285
TEL:075-255-3808
営業時間:11:00~21:00

※募集定員に達した時点で、受付を終了とさせていただきます。
※当日の途中入場(再入場含む)は出来ませんので、ご了承ください。

steteco.com: http://steteco.com

■桂かい枝

大学卒業後、平成6年に五代目桂文枝に入門。
古典・新作落語のほか、「日本独自の笑芸=RAKUGO」の魅力を世界にも広めようと、平成9年より英語落語海外公演を始め、これまでに世界17カ国97都市で公演を行っている。
平成19年には文化庁文化交流使に任命され、平成20年には全米をキャンピングカーで一周しながら全米落語ツアーを敢行、33都市で公演を行う。
FOXやNBCなど、全米のネットワークのテレビ番組にも特集された。
2年連続でニューヨーク・ブロードウエイで『NEW YORK HANJO-TEI』をプロデュースし、米国のテレビ番組などにも多数出演。
世界最大のコメディーフェスティバル『JUST FOR LAUGHS』にも特別出演するなど、文化紹介を越え、エンターティンメントとしても世界的に評価を受けている。
経済産業省の「Cool Japan Project」で世界に日本の魅力を伝えるべく、アジア諸国を中心に公演も行っている。
その活動は、平成24年度から全国で使用される中学校3年生の英語の教科書(東京書籍・教育出版)にも取り上げられている。
英語落語のライブ音源を収録した『桂かい枝の英語落語CDブック』(DHC出版)、海外の絵本を翻訳した「牛はどこでも モー!」(鈴木出版)、古典落語を英訳した「桂かい枝の英語落語絵本シリーズ(まんじゅう怖い・転失気・猫の茶碗)」(汐文社)など、執筆活動も積極的に 行っている。
ケネディ駐日大使に招かれ、英語落語を披露するなど日本文化の伝道師として活躍している。


≪受賞歴≫

2000年 大阪府舞台芸術奨励新人に認定される
2001年 第39回なにわ芸術祭 新人奨励賞受賞
2002年 第40回なにわ芸術祭 最優秀新人賞受賞・大阪市長賞・大阪府知事賞受賞
2003年 大阪文化祭賞奨励賞受賞
2004年 第58回文化庁芸術祭(演芸部門)新人賞受賞(第四回桂かい枝独演会の成果に対して)
2004年 咲くやこの花賞(大阪文化芸術賞)受賞
2005年 NHK新人演芸大賞(落語部門)大賞受賞
2006年 第1回繁昌亭大賞『爆笑賞』受賞
2007年 第5回東西若手落語家コンペティション優勝
2010年 第5回繁昌亭大賞『創作賞』受賞

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング