クルーズトレイン「ななつ星in九州」2020年ルート 九州各地の名シェフがこだわりの料理を提供!

PR TIMES / 2020年3月12日 16時45分



 2020年春からスタートする、クルーズトレイン「ななつ星in九州」の旅で、欠かせない魅力の一つである「食」について、九州各地から新たに選りすぐりのシェフたちが「ななつ星」に加わり、こだわりの料理を提供いたします。

1 2020年ルートお食事シーンについて
■ 3泊4日コース                         ※太枠:新規施設
[画像1: https://prtimes.jp/i/37933/104/resize/d37933-104-243603-0.png ]

■ 1泊2日コース

[画像2: https://prtimes.jp/i/37933/104/resize/d37933-104-694495-1.png ]


2 「ななつ星」の新しいシェフのご紹介
■ 「otto e sette oita(オット・エ・セッテ大分)」(所在地:大分県別府市鉄輪井田2組)

(1)大分と言えば温泉で有名ですが、実は海の幸、山の幸に恵まれた食材の宝庫でもあります。別府・鉄輪地域にある「Otto e Sette Oita(オット・エ・セッテ 大分)」は、そんな大地の恵み溢れる大分の食文化を発信しております。50軒以上の農家と取引して仕入れた野菜をはじめ、大分の素材と郷土料理を織り交ぜた季節感溢れる料理をお楽しみください。

(2)ご紹介
[画像3: https://prtimes.jp/i/37933/104/resize/d37933-104-453019-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/37933/104/resize/d37933-104-425573-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/37933/104/resize/d37933-104-739002-4.jpg ]



オーナーシェフ 梯 哲哉(かけはし てつや)氏
1972年、福岡県糸島市生まれ。23歳でイタリア料理の道に入る。2002年から湯布院「山荘無量塔アルテジオ」の料理長に、2008年からは大分自動車道「別府湾サービスエリア」の総料理長を兼務。2010年に独立、別府市に「リストランテフィオーレ」、大分市に「バール ポンテ」を開業。2014年10月、別府市鉄輪「柳屋」内のレストランをプロデュース。2015年10月からは同レストラン「オット・エ・セッテ大分」のシェフを務めている。

■ 大分中島 京屋本店(所在地:大分県大分市中島東3-4-18)

(1)創業30余年。挑戦を重ねる「弁当づくり」。現社長の「京都のおもてなし弁当を大分で広めたい」という想いから始まりました。生粋の弁当屋から始まり、仕出し料理・婚礼料理を手がけさせていただくようになった歴史
の中で、「百年弁当」や「黄金玉子焼」をはじめとする様々な商品に恵まれました。その全てには、お米から野菜まで大分の食材がふんだんに使用されております。大分中島から放つ「京折詰」を、是非ともご賞味くださいませ。

(2)ご紹介
[画像6: https://prtimes.jp/i/37933/104/resize/d37933-104-424172-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/37933/104/resize/d37933-104-372712-6.jpg ]



代表取締役 小野 忠由(おの ただよし)氏
20代前半を京都で過ごす中で、料理の素晴らしさ・奥深さに触れ、とりわけ京折詰、弁当に惚れ込んでいく。京都の市場で指導を受けながら、独学で料理を研究。昭和59年、大分にて仕出し弁当専門店「京屋本店」創業。以来変わらず、理想の折詰道を追求している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング