北海道及び寒冷地積雪地域新商品“外張り断熱”と“充填断熱”のダブル断熱で高断熱・高気密を実現「E-シェリエ SP」及び「eスマイル・プラス SP」4月26日(土)販売開始

PR TIMES / 2014年4月24日 10時23分

北海道及び寒冷地積雪地域新商品
“外張り断熱”と“充填断熱”のダブル断熱で高断熱・高気密を実現
「E-シェリエ SP」及び「eスマイル・プラス SP」4月26日(土)販売開始



株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム(本社:大阪市北区、代表取締役社長:松田 佳紀、以下ヤマダ・エスバイエルホーム)は、北海道及び寒冷地積雪地域新商品「E-シェリエ SP」及び「eスマイル・プラス SP」(http://www.sxl.co.jp/products/hokkaido/index.html)を、4月26日(土)より販売開始致します。

この度販売を開始致します「E-シェリエ SP」及び「eスマイル・プラス SP」は、外壁パネルの屋外側を断熱材で覆う“外張り断熱”と、外壁パネル内に断熱材を充填する“充填断熱”のダブル断熱(多重断熱構造)を採用しております。また、天井・床・窓・ドアの断熱性向上や防湿気密シートの施工等により、高断熱・高気密なQ値1.29w/m2 k ・ C値1.0cm2 /m2 (※)を実現致しました。
(※Q値:ヤマダ・エスバイエルホームモデルプランでの試算値・C値:ヤマダ・エスバイエルホーム実棟での測定値)
更に、外壁内部の湿気を排出する為に、空気の通り道をつくる“壁体内排湿システム”と、外張り断熱・外装材の間にも排湿スペースを確保した“外壁通気システム”のダブル劣化対策(「建物の多重断熱通気装置」として「特許第3897716号」取得)で内部結露を抑え、住まいの耐久性を大幅に向上しております。
加えて、高強度木質接着パネルでつくる強固な六面体構造や鉄筋コンクリート造連続布基礎等が、地震や台風に強い性能を発揮し、地震の多い北海道で、安心・安全な住まいを実現致します。

ヤマダ・エスバイエルホームは、本新商品の販売開始を皮切りに、北海道及び寒冷地積雪地域の販売強化並びに、更なる技術・商品開発に努めて参ります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
新商品「E-シェリエ SP」、「eスマイル・プラス SP」概要
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■商品名 : 「E-シェリエ SP」、「eスマイル・プラス SP」」(http://www.sxl.co.jp/products/hokkaido/index.html
■発売日 : 平成26年4月26日(土)
■販売価格 : 「E-シェリエ SP」      本体価格 67.8万円台/坪より(税抜き)
           「eスマイル・プラス SP」 本体価格 49.9万円台/坪より(税抜き)
■プラン : 自由設計(耐震等級3)
■仕様 : 次世代省エネI地域仕様
■販売地域 : 北海道及び寒冷地積雪地域
■構造 : SxL構法(木質パネル一体構法)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング