【連載コラム】第25回 元気なうちに覚えておきたい 障害年金の申請ポイント~魔法のレッスン~

PR TIMES / 2013年5月16日 16時26分



株式会社アドバンスクリエイト(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:濱田 佳治、以下アドバンスクリエイト)は、運営する「保険市場(ほけんいちば)」(http://www.hokende.com/)において、連載コラムの第25回を掲載しましたのでお知らせします。

2012年11月15日から連載を始めたコラム「魔法のレッスン」では、保険料月1万円以下で豊かに暮らす方法をテーマに、ファイナンシャル・プランナーの柳澤 美由紀(やなぎさわ みゆき)氏が、今の時代を生き抜くために必要な知識と、「みらい」のあなたを支えるしくみ作りを徹底解説します。

今回の第25回【元気なうちに覚えておきたい 障害年金の申請ポイント】では、病気やケガのために障害のある状態になってしまった際、特定の要件を満たしている場合に、加入している公的年金から支給される障害年金についてご紹介します。申請しなければ利用できない障害年金。どんな要件を満たせばもらえるのか、どれくらいの金額になるのか等、申請の際に気になるポイントをご説明します。

連載コラム<魔法のレッスン>
http://www.hokende.com/static/life/features/magic-lesson/

第25回 <元気なうちに覚えておきたい 障害年金の申請ポイント>
http://www.hokende.com/static/life/features/magic-lesson/25/

<アドバンスクリエイトについて>
当社は、保険ユーザーと保険メーカーとの橋渡しを追求することで、あらゆる保険の情報メディアサイトを目指す国内最大級の保険比較サイト
「保険市場(http://www.hokende.com/)」を運営しております。
Web マーケティングに主軸を置いた事業展開により、「Web to Call to Real」を高度に実現し、通信販売・ネット完結保険に加え相談窓口「保険市場」等にユーザーを導く戦略を推進しております。

<コラム執筆者プロフィール>
柳澤美由紀(やなぎさわ みゆき)
CFP(R)/1級FP技能士 長崎県出身。関西大学社会学部にて産業心理学を専攻。
子供時代にサラ金の取り立てを経験した異色のファイナンシャル・プランナー(FP)。
お金にルーズな父となぜかいつも楽しそうな母、一代で財を築いた末に子(父)の借金で全財産を失った祖父母との暮らしの中で感じた「お金との付き合い方」。どん底生活の中でも夢をあきらめずに大学進学を実現した思考とお金のノウハウ、逆境の中での夢の描き方をわかりやすい言葉で伝えています。
著書は『保険料あなたはたくさん払いすぎ(あさ出版)』『運用以前のお金の常識(講談社)』等、共著を含めて12冊刊行。

<関連リンク>
会社員の年金、どんな時に受け取れるの?
http://www.hokende.com/static/pension/features/business/3/

(本件に関するご連絡先)
株式会社アドバンスクリエイト ダイレクトマーケティング部
電話 06-6201-7726

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング