MAツール「マーケロボ」運用代行初月無料プラン開始

PR TIMES / 2020年8月12日 12時45分

5社限定で従来の営業活動の変革に取り組む企業をサポート

MAツール「マーケロボ」の開発・運用を行うMarketing-Robotics株式会社(本社:東京中央区、代表取締役:田中 亮大、以下 Marketing-Robotics)は、新型コロナウイルスにより従来の営業活動の変革に取り組んでいる企業に向けて、初期設定を含めた初月の運用代行費用を無料で実施するプランを5社限定で提供致します。



[画像: https://prtimes.jp/i/22617/105/resize/d22617-105-931454-0.jpg ]




本プラン提供の背景

 我が国では、IT投資を行っている企業の方が、 行っていない企業に比べて売上高、売上高経常利益率といった企業の業績が高い傾向(※)にあることが結果として出ています。しかしながら、昨今の状況下、十分な予算が確保できず各社の課題解決に必要なツールが導入しづらくなっております。

 そこで弊社は、今年の5月に新型コロナウイルスにより従来の営業活動の変革に取り組んでいる企業や営業パーソンに向けて、MAツール「マーケロボ」の無料開放を行いました。
現在、ご導入いただいたお客様からはご好評をいただいており、成果を実感したとの声も多くあがるようになりました。その一方で「導入の初期設定を早めたい」「早期にオンラインでの営業体制を構築したい」などといったご要望も多く寄せられました。そこで、より多くの方にご満足いただきたいと考え、通常月額25万円~で提供している運用代行プランを初月のみ無料とし、お客様のニーズに合わせた運用方法や施策を全て代行することが可能になりました。

「DX for Sales」を掲げ、マーケロボは、今後も営業マン一人ひとりのデジタル変革が加速するよう最適なサービス/プランを展開して参ります。

仮申し込みフォームはこちら(1分で入力完了)
https://mk8-robo.com/markerobo_free_registration-3/

※:中小企業庁委託「中小企業の成長と投資行動に関するアンケート調査」(2015年12月、(株)帝国データバンク)より


プランの概要

弊社のコンサルタントが、導入直後から1ヶ月間のみ、無料でMAツール運用に伴う体制を構築致します。

〈代行する内容〉
・導入にあたる初期設定
・名刺データのインポート作業
・各種ランク、スコアリング設定等
・初月のメール配信とその分析
・課題に合わせた施策の立案と実行

1ヶ月間で運用代行が可能な範囲を把握するために、事前にお打ち合わせを実施させていただきます。より高い成果を上げるためには、ご導入いただいた企業の協力が必須となりますので、担当者の方とは密にお打ち合わせを実施して参ります。
2ヶ月目以降は、通常のツール料金(5万円~)での価格帯でご提供となりますが、継続して運用代行をご希望されるお客様用のプランも設けております。これを機に営業のデジタル化を加速していきたいという企業はなんなりと担当までお申し付けください。


お申込み方法

本プランは審査制で5社限定とさせていただいております。
審査をさせていただく上で、双方メリットある取引が可能かどうかをお互いに判断するためのお打ち合わせを1時間設けております。
下記のフォームを入力後、担当より日程調整の連絡をさせていただきますので、ご認識の程よろしくお願い致します。

・仮お申し込み期間:8月31日(月)18:00まで
・審査期間    :面談実施日から5営業日後まで

仮申し込みフォームはこちら(1分で入力完了)
https://mk8-robo.com/markerobo_free_registration-3/


MAツールとは

MA(マーケティング・オートメション)によって、従来のアナログで属人的な営業活動の一部を自動化できます。またデジタル技術を用いることで従来の営業活動では把握不可能だった見込顧客の行動を可視化したり興味度合いを計測することができます。
MAツール「マーケロボ」の導入により、お客様の状況が見えず営業パーソン個々人の感覚や能力によって行ってきた営業活動が一変します。フィールドセールスやインサイドセールス(内勤型営業)が、お客様のタイミングを瞬時に把握することができるので、「最適な情報やサービス」を「最適なタイミング」且つ「最適な方法」で提供することが可能になります。

既にマーケロボを導入した企業は下記のような成果をあげています。
・アポイント率が20%以上向上
・セミナー実施後の成約が2倍に
・営業人員を半減させても売上数値を維持
・導入半年で売上を落とさずにテレアポが0件に


Marketing-Robotics株式会社とは

Marketing-Robotics株式会社は、営業のデジタル変革を行うためMAツール「マーケロボ」を2018年4月にリリースしました。翌5月には上場企業4社と資本提携を行い、翌6月には東洋経済新報社が発表する「すごいベンチャー100」に選出されました。
これまではツールの無料提供のみは行っておらず、全社にMAツールの運用代行・コンサルティング業務を提供してきました。100社以上のMAツールの運用代行・コンサルティング実績があり、ツールのみを開発提供しているベンダーとの大きな差別化要因となっています。また、2020年5月からは、MAツールのSaaS提供に踏み出しました。

先月には、「IT導入補助金2020」制度の認定ITツールとして、営業マンのためのMAツール「マーケロボ」が採択されましたので、この機会に「マーケロボ」をお試しください。
https://mk8-robo.com/markerobo_free_registration/


会社概要

【Marketing-Robotics株式会社】
会社名       :Marketing-Robotics株式会社( https://marketing-robotics.com/
所在地       :〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-8-8 宇津共栄ビル2F
設立        :2016年9月
代表        :田中亮大
資本金       :3億9,695万円(準備金含)
事業内容      :DX(デジタルトランスフォーメーション)推進事業
           営業マンのためのMAツール「マーケロボ」の開発・コンサルティング
マーケロボ公式サイト: https://mk8-robo.com/
採用サイト     : https://marketing-robotics.com/recruit/

【本件に関するお問い合せ】
Marketing-Robotics株式会社 広報担当:茂木(もぎ)
TEL:090-6476-4466/ E-mail:info@marketing-robotics.com
フォーム: https://mk8-robo.com/contact/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング