ワウテックがクラウドRPAを提供するBizteX株式会社とサービス連携を含めた取り組みを開始

PR TIMES / 2020年3月11日 12時15分

https://www.wowtalk.jp/info/biztex.html

利用社数5,000社超を誇るビジネスチャット「WowTalk(ワウトーク)」を開発・提供するワウテック株式会社(東京都中央区、代表取締役 瀬沼悠、以下「ワウテック」)は、2020年3月11日より、BizteX株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:嶋田 光敏 以下、「BizteX」)と協業し、両社の技術連携を皮切りに、サービス連携を含めた革新的なソリューションを提供するなど、「企業における革新的なワークスタイルを提供」するための取り組みを開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/33157/105/resize/d33157-105-980223-4.png ]


◆ ワウテック×BixteX取り組みの背景
働き方改革の推進を背景に、ビジネスチャット・社内SNSだけでなく、企業におけるSaaS(*1)を利用する導入は近年進んでおります。WalkMe株式会社と株式会社日経BPコンサルティングが2019年に実施した「SaaS導入後の定着化に関する調査報告書(*2)」によると、一社あたりのSaaS導入平均は5.9、従業員1,000人以上の大企業では7.6となっており、今後もSaaSに対する投資は増えていく一方、SaaS導入後の最大の課題は、ユーザーへの定着化であることが明らかになりました。

ビジネスパーソンが使いこなさなければならないSaaSが増えていくと予想される中、「あらゆるシステムのUI(ユーザーインターフェース)がチャットに帰結していく時代に入った(*3)」とも言われており、そのUI、UXの良さからチャットボットと呼ばれる機能を導入する企業も増えてきました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/33157/105/resize/d33157-105-576018-0.jpg ]


そこで今回の取り組みにおいて、ワウテックとBizteXは「ビジネスチャット・社内SNSをインターフェース」に革新的なワークスタイルを提供するため、BizteXが開発・提供するクラウドサービス「BizteX cobit(*4)及びAPI連携サービス」とワウテックが開発・提供する「WowTalk」の技術連携を皮切りに、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進をサポートいたします。ワウテックは、今後も企業の働き方改革の一助となれるように取り組んでまいります。ぜひご期待ください。

参考:
*1:「Software as a Service」自社でシステムを保有せず、インターネット経由でソフトウェアやサービスを利用する
*2: https://walkme.co.jp/saas-report-download/
*3:2018/5/12付「日経コンピュータ」
*4: https://service.biztex.co.jp/

◆会社概要

◎BizteX株式会社

[画像3: https://prtimes.jp/i/33157/105/resize/d33157-105-700909-1.jpg ]


社名:BizteX株式会社
所在地:東京都新宿区新宿1-3-12 壱丁目参番館 2階
代表取締役:嶋田 光敏
設立:2015年7月
事業内容:クラウドRPA「BizteX cobit」の開発、設計、販売および導入コンサルティング
企業URL: https://www.biztex.co.jp/


BizteX株式会社について:
BizteX株式会社は「テクノロジーで新しいワークスタイルをつくる」をミッションとし、2015年に創業したデジタルソリューションカンパニーです。国内初のクラウドRPA「BizteX cobit」を提供し、テクノロジーの力で人間をルーティンワークから解放し、創造的な業務に集中できるようにすることで、生産性と創造性の向上や新しいワークスタイルの創造に貢献していきます。2018年6月、経済産業省のスタートアップ育成支援プログラム「J-Startup企業」に選ばれ、2018年10月、公益財団法人日本デザイン振興会による「2018年度グッドデザイン賞」を、RPAツールとして初めて受賞しました。


◎ワウテック株式会社

[画像4: https://prtimes.jp/i/33157/105/resize/d33157-105-939673-2.png ]


所在地: 東京都中央区築地7-2-1 THE TERRACE TSUKIJI 6F
代表者: 代表取締役 瀬沼 悠
資本金: 110百万円(資本準備金含む)

ワウテックは、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」を中心に、法人向けITソリューションを自社開発・運営しています。

ビジネスにおけるコミュニケーションに新しい価値を提供し、安全で確実な改善をビジネスに携わる誰もが実感する、そのための手段、そして課題解決をシンプルかつ新しい驚きに満ちたやり方で実現します。

その中で、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、ワウテックが掲げるサービスコンセプト「Communication-Rebuild」のもと、「言語」「距離・時間」「個性」「温度・感情」「経験」という5つの視点からビジネスシーンにおけるコミュニケーション課題をクリアにし、より快適かつスムーズな職場環境の醸成に貢献するサービスです。

◎サービス概要:WowTalk(ワウトーク)

[画像5: https://prtimes.jp/i/33157/105/resize/d33157-105-392098-3.png ]

https://www.wowtalk.jp/

ワウテックが開発・提供する「WowTalk」は、『直感的な操作性』『導入教育いらず』『数万規模の導入実績を誇る安全性』という特徴を持つ、高いリピート率(満足度)を誇るビジネスチャット・社内SNSです。

WowTalkは、働く環境を選ばない、いつ・どこにいてもスマートフォンやPCから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能です。これまでに5,000社以上の利用実績を持ち、「トーク」「共有(タイムライン)」「無料通話」「タスク管理」という基本機能、そのほかにもメンバーリスト、ファイル送受信、外部サービス連携など機能が充実しております。

また、WowTalkは管理機能が充実しており、管理者が全社員のIDとパスワードを発行し、社員アカウントを一括管理することが可能です。必要に応じて各種機能の有効範囲を個人単位で指定でき、重要な機密を扱う業種や情報の統制が必要な中・大企業でも安心してお使いいただけます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング