新商品「SMART eco STYLE ZERO(スマート エコ スタイル ゼロ)」シリーズ「E-シェリエ ゼロ」及び「eスマイル ゼロ」4月26日(土)販売開始

PR TIMES / 2014年4月24日 10時23分

新商品「SMART eco STYLE ZERO(スマート エコ スタイル ゼロ)」シリーズ
「E-シェリエ ゼロ」及び「eスマイル ゼロ」4月26日(土)販売開始



株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム(本社:大阪市北区、代表取締役社長:松田 佳紀、以下ヤマダ・エスバイエルホーム)は、政府が平成32年(2020年)を目標に進めている「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス〈ZEH〉」対応商品として、「SMART eco STYLE ZERO(スマート エコ スタイル ゼロ)」(http://www.sxl.co.jp/products/net_zero_energy/index.html
シリーズを推進し、エネルギーゼロを実現する「E-シェリエ ゼロ」及び光熱費ゼロを実現する「eスマイル ゼロ」の2商品を、4月26日(土)より販売開始致します。

シリーズ第1弾は、昨年6月に販売開始致しました中高級注文住宅「E-シェリエ」を基に、「エネルギーゼロ」の快適で環境に優しい次世代の住まい「E-シェリエ ゼロ」(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス〈ZEH〉仕様)を、アッパーミドル層をターゲットとして販売開始致します。エコロジーとエネルギーの問題に貢献する省エネ、創エネ設備を標準としており、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」と「HEMS機器導入支援事業」の補助金に応募することが可能な、これからの住まいのスタンダードです。
また、1次取得者向け提案設計型商品「eスマイル」に、大容量の太陽光発電システムを搭載、または、リチウムイオン蓄電池と太陽光発電システムを搭載した2つの「光熱費ゼロ」のモデルを、「eスマイル ゼロ」として展開致します。価格明快で、安心・納得の住まいづくりをご提供しつつ、日々の光熱費の収支をゼロにして、環境にも家計にも嬉しい暮らしを実現致します。

「E-シェリエ ゼロ」では、1.東北北部レベルの断熱仕様を標準とした高い躯体断熱性能、2.省エネ、エコ設備により電気・ガス・水の節約、3.「プレミアム・エコ換気システム」や「ヘルスコート+SUMICAS(スミキャス)」搭載による快適な空気環境、4.HEMSによるエネルギーの見える化、5.大容量の太陽光発電システムによる創エネルギー、6.超微細な気泡を生み出す「マイクロ・マジック・バス」とおいしくて安全な水を生み出す浄水器、等をトータルコーディネートすることで、心地良く快適な暮らしのクオリティを高めながら、平成32年の暮らし「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス〈ZEH〉」時代を一足先にご提供致します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング