『GATSBY ダンスコンペティション 8th』アジア若手ダンサー1,384チームの頂点は韓国代表!

PR TIMES / 2016年3月10日 15時38分

<GATSBY ダンスコンペティション 8th結果のご報告>

株式会社マンダムは、メンズグルーミングブランド「ギャツビー」の体験型・参加型コミュニケーションの場として「ギャツビー ダンスコンペティション」を毎年開催しており、その第8回決勝大会を3月5日(土)に渋谷で行いました。1,384チームの頂点となる最優秀賞は、韓国のチームに決定しました。最優秀チームは、DANCE@LIVE JAPAN FINAL MAIN STAGE 出演権を獲得しました。



株式会社マンダム(本社:大阪市 社長執行役員:西村元延)は、主力ブランドGATSBY(ギャツビー)の主要販売エリアであるアジアにおける体験型・参加型コミュニケーションの場として「ギャツビー ダンスコンペティション」を毎年開催しております。去る3月5日(土)に第8回決勝大会を行い、最優秀賞である「ザ・グレイテスト・ギャツビー賞」及び各受賞者が決定しました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/6496/106/resize/d6496-106-114914-1.jpg ]

最優秀賞 ザ・グレイテスト・ギャツビー賞を受賞した JAY&BEE<韓国>の2人

[画像2: http://prtimes.jp/i/6496/106/resize/d6496-106-449624-2.jpg ]

「ギャツビー ダンスコンペティション8th」ファイナリストと審査員の集合写真

■「GATSBY DANCE COMPETITION 8th」概要
2008年より続いている本大会は、アジア各国の若者に対し夢や希望実現の機会の提供と、ダンスを通じた交流を図ることを目的として開催しており、今回で8回目の大会となります。
 今回は、香港・インドネシア・韓国・マレーシア・日本・シンガポール・台湾・タイの8つの国と地域の若者を対象に、2015年4月より各国・地域で予選がスタートしました。
 応募総数1,384組のアジア最大級のダンスコンペティションの頂点を決定するべく、3月5日東京 渋谷O-EASTにて、各国・地域を勝ち抜いた8組が「ASIA GRAND FINAL」でアジアのトップを目指しパフォーマンスを競いました。
 ダンスの技術だけではなく、ヘアスタイルやファッションも採点するGATSBY独自の審査の結果、審査員で
あるプロダンサーと観客の票を獲得し、韓国代表の男性2人によるユニット「JAY&BEE」が最優秀賞であるザ・グレイテスト・ギャツビー賞とオーディエンス賞をW受賞しました。

「GATSBYダンスコンペティション 公式サイト」 http://dance.gatsby.jp/

■ASIA GRAND FINAL(アジア代表決定戦)受賞者
<THE GREATEST GATSBY賞(ザ・グレイテスト・ギャツビー賞)>
DANCE@LIVE JAPAN FINAL MAIN STAGE 出演権・優勝賞金50万円・記念品・マンダム商品
チーム名:JAY&BEE(ジェイ&ビー) <韓国>
評価  :今大会でダンス力、振付センス、コンセプトなど抜きん出たチームだった。そしてオーディエンス賞も獲得し、まさに今大会でジャッジ、観客から見てNo.1のパフォーマンスだったということを証明した。素晴らしい。
[画像3: http://prtimes.jp/i/6496/106/resize/d6496-106-780972-3.jpg ]

<GATSBY賞(ギャツビー賞)>
賞金20万円・記念品・マンダム商品
チーム名:Reckless(レックレス) <日本>
評価  :個々のダンス力で光るモノがあった。また、オリジナリティーの高い振りも垣間見え、これから注目していきたい。今のスタイルを曲げずに進化させて欲しいと思うチームだった。
[画像4: http://prtimes.jp/i/6496/106/resize/d6496-106-859381-4.jpg ]

<スタイリング賞>
賞金10万円・記念品・マンダム商品
ダンサー名:Alif Aircho (アリフ エコ) <シンガポール>
評価   :自身でも強みとしているが、彼の1番の魅力は表現力である。テクニカルな部分は練習で成長出来るので今後の成長に期待。
[画像5: http://prtimes.jp/i/6496/106/resize/d6496-106-237743-5.jpg ]

<オーディエンス賞>
マンダム商品
チーム名:JAY&BEE(ジェイ&ビー) <韓国>
評価  :今大会でダンス力、振付センス、コンセプトなど抜きん出たチームだった。そしてオーディエンス賞も獲得し、まさに今大会でジャッジ、観客から見てNo.1のパフォーマンスだったということを証明した。素晴らしい。
[画像6: http://prtimes.jp/i/6496/106/resize/d6496-106-780972-3.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング