12/14(土)第2回「AEON eco-1グランプリ」を開催

PR TIMES / 2013年12月10日 16時18分

全国141校の高校生の代表者がエコ活動の成果を発表します

イオングループの主要企業で構成されるイオン1%クラブは、12月14日(土)、東京にて第2回「AEON eco-1(エコワン)グランプリ」最終審査会を開催します。最終審査には一次、二次審査を通過した14校が代表として参加します。

「AEON eco-1グランプリ」は、高校生にエコ活動の成果を発表する場を提供するとともに、他校の取り組みを知ることで環境問題への取り組みの水平展開を図るため2012年より開催しているものです。2回目の開催となる本年は、地域性や学校の専門性に特化したエコ活動を対象とする「研究専門部門」に加え、どの学校でも実施できるエコ活動を対象とする「普及啓発部門」を新設し、エコ活動の輪を広げる取り組みを顕彰します。

本年は2部門合計で全国141校154件の応募があり、14校の高校生がブロック代表としてグランプリ大会に出場します。グランプリ大会では各校の代表者がプレゼンテーションを行い、その中から最も優秀な高校生のエコ活動を表彰する「内閣総理大臣賞」をはじめ各賞を決定します。

また、さまざまなエコ活動を知ってもらい、新たな取り組みへのチャレンジを応援するため、ブロック大会に進んだ学校のエコ活動をまとめた冊子を応募高校等に配布する予定です。

イオンは、緑豊かな「夢のある未来」を実現するため、これからも環境問題に取り組む次代の担い手を応援してまいります。


▼概要

1.日時:12月14日(土) グランプリ大会(最終審査)10:30~16:00、表彰式 18:00~19:30
2.場所:学士会館(東京都千代田区神田錦町3-28)
3.主催:イオン1%クラブ
4.共催:毎日新聞社
5.後援:内閣府、文部科学省、環境省
6.参加校:全国代表14校(研究専門部門 7校、普及啓発部門 7校)
7.審査委員:
 C.W.ニコル 氏(作家、探検家、ナチュラリスト)
 末吉 竹二郎 氏(国連環境計画・金融イニシアチブ特別顧問) 
 南沢 奈央 氏(女優、AEON eco-1グランプリPR大使)
 真田 和義 氏(毎日新聞社常務執行役環境担当)
 平林 秀博 氏(イオン株式会社執行役グループ環境最高責任者)
8.賞 :
・グランプリ(内閣総理大臣賞)2校(各部門1校)・・・賞状、副賞「活動支援金」、「アファンの森」体験プログラム招待
・文部科学大臣賞、環境大臣賞 各1校・・・賞状、副賞「活動支援金」、「アファンの森」体験プログラム招待
・毎日新聞社賞1校・・・賞状と副賞「活動支援金」
・イオン賞1校・・・賞状と副賞「活動支援金」
・審査員特別賞3校・・・賞状と副賞「活動支援金」
・ベストプレゼンテーション賞・・・賞状と副賞「活動支援金」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング