【缶コーヒーに関するアンケート調査】缶コーヒーの選定基準は「味」がトップ、「糖類の量」「タイプ」「価格」が続く。「価格」は過去調査に比べて増加傾向

PR TIMES / 2014年4月15日 10時7分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、7回目となる『缶コーヒー』に関するインターネット調査を2014年3月1日~5日に実施し、11,912件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18801/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■缶コーヒーを飲む人は7割強で、過去調査と比べて減少傾向。週1本以上飲む人は全体の3割弱、男性30・40代では各半数
■缶コーヒーの選定基準は「味」がトップで、「無糖・微糖などの糖類の量」「タイプ」「価格」が続く。「価格」は過去調査に比べて増加傾向
───────────────────────────────────────────



◆缶コーヒーの飲用頻度、直近1年以内に飲んだ銘柄
缶コーヒーを飲む人は72.0%で、過去調査と比べて減少傾向です。週1本以上飲む人は全体の26.3%、男性30・40代では各半数弱を占めます。

直近1年以内に飲んだ銘柄は、「BOSS」「GEORGIA」が各5割強で上位2位、以下「FIRE」「WONDA」「Roots」が各2~3割で続きます。


◆缶コーヒーを飲みたいシーン
どういう時に缶コーヒーを飲みたいと思うかを聞いたところ、「休憩中」「リラックスしたい時」「気分転換したい時」「車を運転する時」などが上位となっています。10・20代では「眠気を覚ましたい時」「集中したい時」が多くみられます。『ヘルシアコーヒー』主飲用者では「昼食後」が最も多く、『UCC ミルクコーヒー』主飲用者では「甘いものが飲みたい時」が多くなっています。


◆缶コーヒーの選定基準
缶コーヒーの選定基準は「味」がトップで、「無糖・微糖などの糖類の量」「タイプ(ブラック、カフェオレ、マイルドなど)」「価格」が続きます。「価格」は過去調査に比べて増加傾向です。『UCC BLACK無糖』主飲用者では、「無糖・微糖などの糖類の量」が最も多くなっています。『UCC ブレンドコーヒー』『UCC ミルクコーヒー』主飲用者では「価格」が各5割前後と、他の層より多くなっています。


◆缶コーヒー選定時の情報源
缶コーヒーを選ぶにあたり、参考にする情報源がある人は缶コーヒー飲用者の半数強です。「テレビ番組・CM」(31.8%)が最も多く、「店頭の情報(POPなど)」「商品パッケージの説明」が続きます。


──<< 回答者のコメント >>────────────────────────────
◆その缶コーヒーをよく飲む理由 (全6,123件)
『GEORGIA[ジョージア]』
・エメラルドマウンテン 味が他を圧倒しており缶コーヒーのキングだと思う。(男性63歳)
・たまたま最初に飲んで味に慣れている。他のものを飲んで、味に違和感を感じるのが嫌なので。(女性41歳)

『BOSS[ボス]』
・BOSSのカフェオレですが、ミルク感がたっぷりあって苦味がなく飲みやすく好きな味。(女性46歳)
・宇宙人ジョーンズのCMが好きだから。(女性36歳)

『FIRE[ファイア]』
・なんとなくネーミングからおいしそうだから。(男性53歳)
・缶のパッケージ、「挽きたて微糖」のコーヒー味が気に入っている。又、江口洋介さんのCMも心温まるストーリーでイメージが残っている。(女性71歳)

『UCC BLACK無糖』
・無糖でカロリーも低く、コーヒーの味が濃くて好きだから。目もさえてやる気が出る。(女性35歳)
・老舗のコーヒー会社の製品だからうまさが違い、ずっと同じものを飲んでいる。(男性67歳)

『Roots[ルーツ]』
・なんとなく、オシャレだから。それから香りがよいから。(女性24歳)
・ブラックコーヒーがボトル缶なので、一気に飲みきらなくても良いから。 (仕事中に机の上に置いておくと缶飲料はマグカップのような安定感がないから、キャップが締められると安心だから)(女性45歳)


──<< 調査結果 >>────────────────────────────────
<今 回>(2014/3) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18801/
<第6回>(2013/3) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/17601/
<第5回>(2012/3) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/16401/
───────────────────*公開しているWEBページはリンクフリーとなっており、リンクのご連絡も不要です。

<調査結果、掲載・引用に関するお問合せ>
マイボイスコム株式会社
(TEL・FAX)03-5217-1911・03-5217-1913
(Email)   otoiawase@myvoice.co.jp
(企業HP)  http://www.myvoice.co.jp/

(掲載・引用について) http://myel.myvoice.jp/user_data/keisai.php
*商用目的でない個人のブログ等での部分引用は、申請等の必要はありません。

■これまでの自主調査一覧
 http://myel.myvoice.jp/products/list_all.php

■マイボイスコムでは「アンケートモニター」を募集しています。
素敵な登録懸賞や、謝礼ポイントもあります。貴方もモニターに参加しませんか。
(モニター登録の詳細)http://www.myvoice.co.jp/voice/campaign.html

■会社概要
所在地  :東京都千代田区神田錦町3-17-11 榮葉ビル5階
設立   :1999年7月
資本金  :1億7,800万円
代表者  :代表取締役 高井和久

■事業内容
ネットリサーチ
従来型調査(定性、定量調査)
ミステリーショップ調査
テキストマイニング分析
マーケティングデータ販売

■ ■ マイボイスコム株式会社 ■■
企業ページ         http://www.myvoice.co.jp/
モニターページ       http://www.myvoice.co.jp/voice/
サービス内容        http://www.myvoice.co.jp/service/
リサーチメニュー      http://www.myvoice.co.jp/menu/
twitterアカウント      https://twitter.com/MyVoiceJapan
アンケートデータベース   http://myel.myvoice.jp/
────────────────────────

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング