キャップジェミニがAltranに対し友好的TOB

PR TIMES / 2019年11月21日 15時15分

2019年10月16日に1株14ユーロでオープン



【2019年10月15日:パリ発】

キャップジェミニ(ユーロネクストパリ:CAP)のAltran Technologies(ユーロネクストパリ:ALT)に対する友好的な株式公開買付けの開始に伴い、Altranの株主による入札が2019年10月16日から可能になります。


[画像: https://prtimes.jp/i/25250/106/resize/d25250-106-431260-0.png ]



インダストリアル&テクノロジー企業向けデジタルトランスフォーメーションの世界的リーダー創出を目指した友好的なオファー

2019年6月24日に発表されたこの合併案によって、収益170億ユーロ(*1) 、従業員数26万5千人を超えるグループが生まれます。この新しい事業体は、特に有望な「インテリジェントインダストリー」分野における独自のポジショニングを活用していきます。
フランス金融市場庁(AMF)は、2019年10月14日、株式公開買付けの許可を出しました。また同日、キャップジェミニによるオファー文書、Altranによる回答文書に対する査証も発行されました。キャップジェミニならびにAltranの法律、財務、会計その他の特性に関連する、その他の情報を詳述した文書については、すでにAMFへの提出を済ませ、2019年10月15日、AMF General Regulation第231-28条に基づいて公開されています。

Altranの取締役会が勧めたオファー

2019年9月22日、Altranの取締役会は、友好的な株式公開買い付けがAltranとその株主ならびに従業員の利益となるとし、Altranの株主が株式公開買い付けに入札することを勧めました。この合理的意見(avis motivé)はさまざまな報告書、その中でも特に適用規制に従って指名された独立専門機関であるFinexsiの報告書を審査したのちに発表されました。

1株当たり14ユーロの価格は、33%のプレミアムに相当

1株あたり14ユーロの提示価格(*2)は、発表前3か月間(*3)のAltranの出来高荷重平均価格の33%割り増しにあたります。上記独立専門機関によれば、「1株あたり14ユーロの提示価格は、主要基準として用いられたすべての評価基準と比較してプレミアムであり、したがって、合併実行により生じるリスクを含めないAltranの全価値に対してプレミアムである」とし、財務的観点からこの価格がAltranの株主にとって公平なものであると考えています。

今後の日程

オファー終了日は、キャップジェミニが欧州委員会(*4)から合併管理の許可を取得したのち、AMFにより設定されます。

オファー関連文書の入手方法

2019年10月14日付でAMFから承認を得たキャップジェミニのオファー文書(査証番号:19-489)、Altranの回答文書(査証番号:19-490)ならびに両社の他の情報に関する文書は、AMFのウェブサイト(www.amf-france.org)、キャップジェミニのウェブサイト(www.capgemini.com/altran-en) またはAltranのウェブサイト (www.altran.com)から入手可能です。これらの文書については、キャップジェミニに関連するものは当社(住所:11 rue de Tilsitt, 75017 Paris, France)、Altran関連はAltran Technologies(住所:96 avenue Charles de Gaulle, 92200 Neuilly-sur-Seine, France)にて無料で入手することができます。

フランス国内発信限定の株主向けフリーダイアル

フランス国内から電話をおかけになるAltranの株主の方々のために、以下のフリーダイアルサービスを準備しています。
フリーダイアル:0 800 07 02 04
利用可能時間:月曜から金曜の午前9時から午後5時(中央ヨーロッパ標準時)

重要情報

本プレスリリースは、情報を広めることのみを目的としたものであり、Altran Technologiesの株式の購入または売却を提案、勧誘または要請するものではありません。

投資家や株主の方々には、株式公開買付け(テンダーオファー)申請後、入手可能になった時点で、キャップジェミニ、Altran Technologiesならびに今回提案された取引に関する重要情報が含まれるテンダーオファー関連文書とその修正文書・補足文書を合わせてお読みいただくことを強く推奨いたします。

本情報の配布が法的規制の対象となる国では、本プレスリリースを直接または間接的に発行、放送または配布・配信しないでください。テンダーオファーは、その開始が法的規制の対象となる管轄区間においては、一般に公開されることはありません。

特定の国々においては、本プレスリリースの発行、放送または配布・配信は法的規制または規制当局による制約の対象となるおそれがあります。したがって、本プレスリリースが発行、放送ま たは配布・配信されている国々にいる方々においては、かかる規制・制約についての知識を持ち、かかる規制・制約に従う必要があります。キャップジェミニおよびAltran Technologiesは、かかる規制・制約の違反に対する一切の責任を否認定します。


キャップジェミニについて

キャップジェミニは、コンサルティング、テクノロジーサービス、デジタルトランスフォーメーションのグローバルリーダーとして、イノベーションの最前線に立ち、進化を続けるクラウド、デジタル及び各種プラットフォーム分野で、顧客のあらゆるビジネス機会に対応致します。キャップジェミニは、50年にわたり蓄積してきた優れた実績と業界固有の専門知識を基に、戦略から運用まで、弊社の一連のサービスを通じて、顧客企業が目指すビジネスビジョンの実現をご支援致します。キャップジェミニの信念は、「テクノロジーに関わるビジネス価値は人を通じて具現化される」ことであり、この信念こそが弊社の原動力となっています。
キャップジェミニは、世界40ケ国以上、20万人以上に及ぶチームメンバーで構成される多文化企業です。キャップジェミニ・グループ全体の2018年度売上は、132億ユーロです。

キャップジェミニ株式会社については、以下をご覧ください。
https://www.capgemini.com/jp-jp/
キャップジェミ二株式会社のソーシャルアカウント
Twitter: https://twitter.com/CapgeminiJapan
Facebook: https://www.facebook.com/CapgeminiJapan/

People matter, results count. (人にこだわり 成果にコミット)


Altranについて

Altranは、エンジニアリングサービス、R&Dサービスのリーダーとして世界で認められています。Altranグループは、顧客のトランスフォーメーションやイノベーションの課題に対処するユニークなバリュープロポジションを提供します。Altranは、コンセプトから工業化まで、お客様が将来の製品とサービスを開発するためのサポートを提供します。Altranは35年以上にわたり、自動車・部品、航空機、宇宙産業、防衛、海軍、鉄道、インフラストラクチャ&輸送、産業&消費財、ライフサイエンス、通信、半導体&エレクトロニクス、ソフトウェア、インターネット、金融、公共事業など、さまざまなセクターの大手企業と協力してきました。AltranはAricentの買収によって、半導体、デジタルエクスペリエンス、デザインイノベーショの分野における専門知識のポートフォリオを拡大しました。Altranの2018年の収益は29憶ユーロ、30か国以上に4万7千人近くの従業員を配してビジネスを展開しています。

www.altran.com



2つのグループがそれぞれ発表した2019年の目標に基づく。
2019年6月27日に分離された配当0.24ユーロを調整。
市場終了後に行われたオファー提案の発表に先立つ取引最終日である2019年6月24日(月)までの期間(当日を含む)。
この許可は、AMF General Regulation第231-11条に従ってキャップジェミニが規定した、オファーに対する停止条件のひとつ。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング