1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

2021年9月開寮、同志社大学の新教育寮「継志寮(けいしりょう)」管理業務受託のお知らせ

PR TIMES / 2021年9月17日 13時15分



 UniLife(ユニライフ)のブランドで全国の学生マンションの企画開発・仲介斡旋・運営管理までをトータルで行う株式会社ジェイ・エス・ビー(本社:京都府京都市、代表取締役社長:近藤 雅彦 以下 当社)は、学校法人同志社が、同志社大学の教育寮として京都市上京区に今年9月に開寮する「同志社大学 継志寮(けいしりょう)」について、管理業務を受託したことをお知らせします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/28927/107/resize/d28927-107-d076899eab99786478b6-0.jpg ]

【継志寮】
 今年8月に完成し、9月より開寮される継志寮は、同志社大学VISION2025にて掲げられた「日本人学生と外国人留学生が区別なく生活を共にし、学びあえる寮」を具現化した同大学初の「教育寮」です。人種、性別、障がいの有無、文化等の様々な違いや背景を持つ学生が混住・交流する環境のもと、多文化共生、地域社会との異世代共生を実践する生活を通して多様な価値観を理解し合い、その違いを新たな創造へ導く力を持つ人物の養成を目指します。
 同志社大学は、共同生活を基軸とした人格形成の場という学生寮の特長を活かし、寮生は全員地域社会との連携や貢献を重視した実践活動に関与し、学習成果の発表や振り返りを通して自己の成長を確認する取り組み(Residential Learning Program:RLP)を実施します。
 また、継志寮はドミトリー・アシスタント(DA)制度を設けます。DAは寮生として居住しながら、継志寮の管理運営を補助するとともに、担当ユニットの安全・衛生管理、寮生活の相談や指導に取り組み、RLPの運営等寮生の学びを支援する役割を担います。

 今回、当社は、常駐24時間体制での管理業務及び寮費の徴収業務他にあたり、寮生が快適で安心した生活を送れるようサポートを行います。

【建物概要】
居室は、留学生2名、日本人学生3名の5名を1ユニットとして構成し、16のユニットが各フロアに配置され、最大160名、並びに短期留学生用の5名構成4ユニットの最大20名、合計最大180名の学生が居住します。フロアの中央には、カフェのようなデザインの共用のキッチンダイニングが併設されたコミュニティラウンジが配置され、どの部屋からも気軽にアクセスができます。日々の食事のスペースであるとともに、学習やイベントを通して寮生の交流が図られる場所となります。

■場所:京都市上京区新町通今出川下る徳大寺殿町345番
■構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
■延べ床面積:7,566平方メートル  ■居室数:180室
■完成:2021年8月  ■入寮開始日(予定):2021年9月

 長年、学生に良質な住環境を提供してきたジェイ・エス・ビーだからこそできるサポートで、同志社大学の寮運営に貢献し、入居学生の生活が充実したものになるよう業務に邁進してきたいと思います。

【当社概要】
株式会社ジェイ・エス・ビー
[画像2: https://prtimes.jp/i/28927/107/resize/d28927-107-a416a3482f9c1a07369d-1.jpg ]


本社所在地:京都府京都市下京区因幡堂町655番地
創 業  : 1976年12月
上 場  : 東証1部(証券コード3480)
代 表  : 代表取締役社長 近藤 雅彦
U R L  : https://www.jsb.co.jp/
全国の学生マンション検索サイト:  https://unilife.co.jp/

ジェイ・エス・ビーグループは1976年の創業以来、全国で学生マンションの運営管理を手掛け、現在では北海道から沖縄まで学生向け賃貸仲介店舗「UniLife(ユニライフ)」80店舗を展開、2021年4月時点で76,612室を管理しています。
高齢者住宅事業へは2011年より参入し、高齢者向け住居の企画開発、運営及び紹介事業を行っています。函館、仙台、滋賀、京都、大阪、福岡でサービス付き高齢者向け住宅を中心に14棟を運営しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング