タヒチアンノニ カフェ 旬野菜を使った春夏の新メニュー「蓮根の和風つくねボウル」「アスパラとトマトのマイルドチキンカレー」「アボカドとトマトのミニサラダ」 2012年4月17日(火)より期間限定販売

PR TIMES / 2012年4月4日 13時54分



タヒチアンノニ カフェ
旬野菜を使った春夏の新メニュー
「蓮根の和風つくねボウル」「アスパラとトマトのマイルドチキンカレー」「アボカドとトマトのミニサラダ」
2012年4月17日(火)より期間限定販売
タヒチアンノニ ジュースやタヒチアンノニ リーフティを使った
カラダにやさしいメニューをラインナップ!
------------------------------------------------------
タヒチアンノニ インク日本支店(本社:東京都新宿区)が運営するタヒチアンノニ カフェでは、4月17日(火)より、期間限定で「蓮根の和風つくねボウル」「アスパラとトマトのマイルドチキンカレー」「アボカドとトマトのミニサラダ」の販売を開始いたします。
タヒチアンノニ カフェでは、「カラダにやさしいカフェ」をコンセプトに、食生活で不足しがちな野菜や果物を中心に健康的なメニューを取り揃えております。

 「蓮根の和風つくねボウル」は、お肉を使わずに蓮根で作ったモチモチとした食感のつくねと、水菜や九条ネギなどの野菜をのせた和風どんぶりです。みたらしだれを絡めた甘辛い味が食欲を誘います。ご飯は植物成分「イリドイド」が豊富に含まれる「ノニ」の葉を乾燥・焙煎したタヒチアンノニ ティーで炊きあげた玄米を使用し、健康補助飲料「タヒチアンノニ ジュース」を飲んで育った鶏が産んだ卵をトッピングしました。
「アスパラとトマトのマイルドチキンカレー」は、旬野菜のアスパラとトマトを使い、豆乳でマイルドに仕上げたカレーです。隠し味に「タヒチアンノニ ジュース」を使用し、ご飯はタヒチアンノニ ティーで炊いた玄米、そして「タヒチアンノニ ジュース」を飲んで育った鶏が産んだ卵をトッピングした、こだわりのカレーです。
旬の野菜を使った「アボカドとトマトのミニサラダ」は、タヒチアンノニ カフェの自家製スプラウトと豆乳マヨネーズなどカラダにやさしい素材を使っています。アクセントに使用したヒマワリの種には、ビタミンE、ビタミンB各種、鉄分など幅広い栄養分が含まれています。

【新メニュー詳細】
メニュー名 : 蓮根の和風つくねボウル
金額 : ¥890(税込)
発売日 : 2012年4月17日(火) ※8月末まで販売予定。
特徴 : 蓮根をつかったつくね、水菜、九条ネギを使い、甘辛いみたらし味の和風どんぶり。
ご飯には、植物成分「イリドイド」を豊富に含む「ノニ」を使った「タヒチアンノニ リーフティ」で炊き上げた玄米を使用。トッピングの卵は「タヒチアンノニ ジュース」を飲んで育った鶏が産んだ卵を使用。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング