ネットマイル社、100年続くサステナブル企業を目指し、企業理念と行動指針を策定 行動指針は半年毎のMBO(目標管理)と連動、理念への共感を重視し新卒採用

PR TIMES / 2014年7月1日 11時38分



インターネット上の共通ポイントプログラムを運営する株式会社ネットマイル(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:畑野仁一。以下、ネットマイル社)は、今後100年存続できるサステナブルな企業になることを目指し、新たに企業理念と行動指針を策定しました。

企業理念は「インターネット・サービスを通じて、この世の中を豊かにする」、行動指針は「当たり前のことを異常なまでにやり遂げる」とし、明快なメッセージにより会社の存在意義とそこで働くことの本質を表現しました。

企業理念と行動指針を浸透させるため、本年5月には第1回目の社員研修を実施、今後も定期的に開催します。来年度の新卒採用においても、学生に企業理念と行動指針を示し、学生との共感を重視しながら採用活動を展開します。ネットマイル社では半年に1回、社員の人事評価制度のMBO(目標管理)*1を行い、行動指針はMBOにも連動させます。

今回の企業理念ならびに行動指針の策定にあたって、代表取締役CEOの畑野仁一は次のように述べています。「ネットマイル社は2000年に設立されたITベンチャーです。100年後も存在できるサステナブルな企業にしていくために、今回改めて企業理念と行動指針を策定しました。この企業理念と行動指針はこれまでも日常的に口頭で社員に伝え行動としても示してきました。このたび、明文化し公表することで企業の価値観を全てのステークホルダーに伝えることができると考えました。特に、企業理念を重視する傾向が見られる最近の新卒者には、ネットマイル社からのメッセージとして強く訴えていきたいと思います。ネットマイル社の企業理念と行動指針を見れば、私達の会社が何を大切にしているのか、この会社ではどのような働き方ができるのかを感じ取ることができます。私達の理念に共感し、この理念実現のために共に働いてくれる人を採用したいと考えています。社員には、この理念を根付かせるために社内研修を実施し、人事評価制度とも連動させます。企業理念はどこの企業にもありますが、当社のように企業理念を行動指針にも反映させ、それをMBO(目標管理)と連動させるところは少数だと思います。」


<株式会社ネットマイル企業理念>
「インターネット・サービスを通じて、この世の中を豊かにする」
私達はインターネット・サービスの可能性を追求することで、圧倒的な価値を創出し、全人類に物心両面の豊かさを提供し続けます。
1. インターネット・サービスの可能性を追求
インターネットの持つ無限の可能性を信じ、世界が驚くサービスを楽しく創造する。
2. 圧倒的な価値を創出
ユーザー・顧客・全従業員の三者に対して、最高のプラットフォームを提供することで、期待以上の成果を創出し、満足度の最大化を図る。
3. 全人類に物心両面の豊かさを提供
ユーザー・顧客・従業員とその家族や友人など、関係する全ての人々の物質的・精神的な幸せを実現し、愛の溢れる世界を構築する。
※愛:異質なものを受け入れ、その可能性を引き出すことに力を注ぐこと

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング