~業界最安値の3,980円であなたに最適なダイエットを提案~モバイル初の肥満遺伝子検査サービス『カラダメディカ 遺伝子ダイエット』スタート

PR TIMES / 2012年12月3日 12時9分

(株)エムティーアイは、12月3日(月)より、個人に合ったダイエット方法を提案する、モバイルコンテンツ初のスマートフォン向け肥満遺伝子検査サービス「カラダメディカ 遺伝子ダイエット」をスタートします。
「カラダメディカ 遺伝子ダイエット」は、当サイトにアクセスして検査キットを購入すれば、簡単な検査のみで肥満遺伝子を調べることができ、遺伝子タイプ別の最適なダイエットについて、様々なアドバイスを受けることができます。
まず、遺伝子解析サービスではパイオニア的存在のジェネシスヘルスケア(株)が、最新科学に基づいた信頼のおける検査を行い、そして、ダイエット方法についても数々のノウハウを持つ同社と、『ルナルナ』を運営する当社が協力し、遺伝子レベルから一人ひとりに最適なダイエットを提供します。
どこよりも安い3,980円で検査キットを購入し、簡単な検査を受けるだけで、無駄のない自分に最適なダイエット方法を知ることができるため、より効果的なダイエットが実践できます。



【“肥満遺伝子検査”とは】
「まぶたが一重か二重か」「背が高いか低いか」など、見た目や体質が違うのは、人それぞれが持っている遺伝子が違うからです。遺伝子の違いで、太り方や痩せ方も変わり、それを調べられるのが“肥満遺伝子検査”です。
「β3AR(ベータ3・アドレナリン受容体)」「UCP1(ユー・シー・ピー・1)」「β2AR(ベータ2・アドレナリン受容体)」の3 つの肥満遺伝子は、誰もが持っている遺伝子ですが、現在多くの日本人がそのいずれかに変異があることが判っています。
これらの遺伝子は体の代謝作用に大きく関わっているため、変異があることで太りやすくなります。この検査ではどの遺伝子に変異があるかを調べ、個人の生まれ持った体質を調べます。


◆モバイル初の遺伝子検査サービス「カラダメディカ 遺伝子ダイエット」について

●“肥満遺伝子検査”の結果を、[りんご型] [洋なし型] [バナナ型] [アダム・イブ型] の4 つに分類
[りんご型] おなかぽっこり、糖質で太りやすく、おなか周りに内臓脂肪がつきやすいタイプ
[洋なし型] 全身どっしり、脂質で太りやすく、体温が低下すると下半身に皮下脂肪がつきやすいタイプ
[バナナ型] 一見細身、しかしたんぱく質が不足しがちで、筋肉がつきにくく、いったん太ると痩せにくいタイプ
[アダム・イブ型] どの遺伝子にも変異がなく、遺伝子よりも生活習慣が重要で、体重管理のしやすいタイプ
● 4 つのタイプ別に、“太りやすさの傾向や食事・運動・生活で気をつけるべきポイント”をアドバイス
●効果的にやせるための、“遺伝子タイプ別のおすすめエクササイズ”を提案
●“遺伝子タイプごとの食事メニュー”を提案、レシピつきなのですぐに実践可能
●毎日体重管理などの記録もらくらく入力。グラフやカレンダー形式での記録も出来ます。
※検査結果が届くまでの1カ月間は、遺伝子タイプのセルフチェックを受け、問診形式での体質傾向チェックをもとにした、ダイエットに関するアドバイスが受けられます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング