【DAC】DAC、日韓でインターネット広告事業を展開するA1 Media Groupと資本業務提携

PR TIMES / 2018年3月29日 12時1分

このたび、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)は、株式会社A1 Media Group(本社:東京都中央区、代表取締役:ジョン・ジェウ、以下A1 Media)が実施する第三者割当増資の引き受けを行い、資本業務提携契約を締結いたしました。

DACが開発し提供している「AudienceOne(R)」は、月間4.8億ユニークブラウザと9,000万のモバイル広告IDを保有する国内最大級のデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)です。「AudienceOne(R)」は、広告配信結果やソーシャルメディア、提携企業の3rd Party データをはじめとする質の高い豊富なデータを統合、分析することで、オーディエンスを可視化し、多様な連携チャネルを通じて広告主のマーケティング活動や媒体社が有するメディアの価値向上および収益化支援に活用されています。

一方A1 Mediaは、日本と韓国において、インターネット広告代理事業およびプレミアム媒体社向けの広告配信事業を行っています。検索行動に移る直前のユーザーのアクションに注目し、韓国では既に関連特許を3件取得しています。それらの技術を用い、日韓合わせて70以上のメディアおよびECサイトにおいて、コンテンツ(URL、キーワード等)のコピー、ハイライト、SNSシェア等、ユーザーが意図を持って行うアクションデータ(※1)を収集し、分析、活用しています。

今回の資本業務提携を機に、A1 Mediaが収集し、保有するユニークなアクションデータとDACの「AudienceOne(R)」とを連携することによる、新サービスの開発を進めてまいります。具体的には、A1 Mediaのオーディエンスデータの興味関心の分析やターゲティングへの活用、広告商品の共同開発を行います。

両社は今後、日本だけでなく海外市場でも協業を進めることで、顧客である広告主や媒体社が抱えるデジタルマーケティングにおけるさまざまなニーズに応えてまいります。

(※1)匿名のユーザーアクションデータはユーザー個人を特定できるものではありません。

以  上


<株式会社A1 Media Groupについて>  https://www.a1mediagroup.jp/
代表者:代表取締役 ジョン・ジェウ
本社所在地:東京都中央区銀座3-11-3
設立:2016年1月5日
資本金:2億8,000万円(資本準備金含む)
事業内容:インターネット広告代理業、広告プラットフォーム開発、マーケティングコンサルティング業務

<会社概要>
■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社  https://www.dac.co.jp/
代表者:代表取締役社長CEO 島田 雅也
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー
設立:1996年12月
事業内容:メディアサービス事業、ソリューションサービス事業、オペレーションサービス事業
※DACは、D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社の100%子会社です。

■D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社  https://www.dac-holdings.co.jp/
代表者:代表取締役社長 島田 雅也
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー
設立:2016年10月
上場市場:東京証券取引所市場第二部(証券コード:6534)

本件についてのお問い合わせ先
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
担当:戦略統括本部広報担当 TEL:03-5449-6320 e-mail:ir_inf@dac.co.jp

当社コーポレートサイト掲載先
https://www.dac.co.jp/press/2018/20180329_a1media

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング