1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

モビルス、多摩市LINE公式アカウントに「情報配信」「AIチャットボット」を導入。子どもの生年月日の登録で予防接種・検診のお知らせも受け取れる

PR TIMES / 2021年7月13日 16時45分

The Support Tech Companyとして顧客サポート支援のソリューションを開発・提供するモビルス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井智宏)は、東京都多摩市(市長:阿部 裕行)のLINE公式アカウント(@tama_city)に、モビルスの自治体向けソリューションの「情報配信」「AIチャットボット」が採用され、2021年4月1日からサービス開始したことをお知らせします。



「情報配信」は、利用者の個々のニーズに合わせた情報を配信することで、より効率的な情報発信目指すセグメント配信システムです。多摩市LINE公式アカウントと友だちになり、子育てや防災、ごみ収集日のお知らせなど、利用者が希望する情報を事前に登録し、必要な情報のみLINEで受け取ることができます。お子さまの生年月日を登録すると、予防接種や検診情報も届きます。また、ごみの分別検索にAIチャットボットを搭載しました。これにより、利用者が入力した調べたい品目に対し、AIが近しい回答を推測し自動で返答するため、ごみ分別検索がより簡単になります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/31387/108/resize/d31387-108-ecae5679bf4b07303160-0.jpg ]


■セグメント情報配信について

多摩市が配信する5つの分野(お知らせ、防犯情報、防災・感染症情報、子育て、ごみの日)から、利用者がほしい情報分野を登録することで希望する情報をLINEで受け取れます。

<利用方法>
1. LINEで友だち追加した「多摩市LINE公式アカウント」を選択
2. メニューから「受信設定」ボタンを選択
3. 受信したい情報分野を選択
4. 予防接種・検診情報など受信したいカテゴリを選択、お子さまの生年月日など必要な情報を入力
5. 画面下の登録ボタンで配信設定が完了
6. 多摩市から配信内容を受信

[画像2: https://prtimes.jp/i/31387/108/resize/d31387-108-95bea26320f2c35abf38-1.jpg ]


<受け取ることができる情報>
・お知らせ(イベント情報、たま広報デジタル版の配信、その他市からのお知らせ)
・防犯情報(犯罪・不審者情報、安全・安心情報)
・防災・感染症情報(災害情報、感染情報)
・子育て(お子さまの予防接種・検診情報、子育てイベント情報)
・ごみの日(前日の午後9時に、ごみの日のお知らせを配信)


■AIを活用した自動応答機能(AIチャットボット)「ごみ分別検索」について

ごみ分別検索にAIチャットボットを活用することで、利用者が入力した質問内容に対し、AIが一番近いと判断した回答を自動的に返答するため、回答を得られる割合が上がります。

<利用方法>
1. LINEで友だち追加した「多摩市LINE公式アカウント」を選択
2. メニューから「ごみ」を選択
3. 表示された選択肢から「ごみ分別検索」を選択
4. 調べたいごみを入力
5. AIチャットボットが、ごみの分別方法を自動で回答
[画像3: https://prtimes.jp/i/31387/108/resize/d31387-108-ff414e0eab0f80814bfb-2.jpg ]


■多摩市LINE公式アカウントの概要
アカウント名:多摩市
LINE ID  :@tama_city

■多摩市LINE公式アカウント登録方法
LINEアプリをスマートフォンにインストールした後、下記のいずれかの方法により登録できます。

■ID検索からの登録
・ホームの「友だち追加」画面から、「ID検索」を選択
・「@tama_city」と入力、検索し、友だち登録する

■QRコードからの登録
・LINEアプリを起動し、ホームの「友だち追加」画面から「QRコード」を選択
・読み取り画面から、下記QRコードを読み取り、友だち登録する
[画像4: https://prtimes.jp/i/31387/108/resize/d31387-108-0fc4bb2bf6681e9d2b40-3.png ]


<参考>モビルスの自治体支援実績(抜粋)

・【大分県別府市】2021年5月28日:
モビルス、LINEによる学校連絡網サービス「SCHOOL CAST」を提供開始
~第一弾として、大分県別府市のLINE公式アカウントに採用~
https://mobilus.co.jp/press-release/27921

・【神奈川県横浜市】2021年4月28日:
横浜市のLINE公式アカウントに「道路損傷通報システム」を導入。
市民が発見した道路等の不具合を、24時間いつでもLINEで報告できる
https://mobilus.co.jp/press-release/27708

・【埼玉県川口市】2021年4月2日:
モビルス、埼玉県川口市のコロナワクチン問い合わせ電話窓口にAI電話自動応答システムを導入。
接種予約の受付や質問に24時間自動で対応。
https://mobilus.co.jp/press-release/27432

・【神奈川県相模原市】2020年11月30日:
LINEを活用した子育て支援の連携。モビルス株式会社「自治体ソリューション」から、NPO法人きずなメール・プロジェクトの孤育て予防メッセージ「きずなメール」を配信。相模原市LINE公式アカウント「さがみはら子育てきずなメール」
https://mobilus.co.jp/press-release/24205

・【福岡県福岡市】2019年9月4日:
福岡市のLINE公式アカウントにて防災新機能を開発 平常時にハザードマップや最寄り避難所の確認が可能に
https://mobilus.co.jp/press-release/19339


【モビルス株式会社について】

モビルスは、テクノロジーでサポートを新しくするThe Support Tech Companyです。企業のコンタクトセンターや自治体向けに、AIチャットボット(自動応答)と有人応答によるシームレスなチャットサポートを実現するチャットシステム「MOBI AGENT(モビエージェント)( https://mobilus.co.jp/solution/agent)」や、チャットボット「MOBI BOT(モビボット)( https://mobilus.co.jp/solution/bot)、AI電話自答応答システム「MOBI VOICE(モビボイス)( https://mobilus.co.jp/solution/voice)、LINE公式アカウントに対応したセグメント情報配信システム「MOBI CAST(モビキャスト)( https://mobilus.co.jp/solution/cast)、問い合わせ導線を一元化しガイダンスとフローをビジュアル化する「Visual IVR」( https://mobilus.co.jp/solution/v-ivr)をはじめとした、カスタマーサポート支援のソリューション開発を行っています。モビシリーズは200社以上に導入実績があり、3年連続でチャットボット市場売上シェア1位を獲得しました(出典:「ITR Market View:ビジネスチャット市場2020」)。

また、LINE株式会社が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」(2020年3月認定)の「LINE Account Connect」部門において、「Technology Partner」の「Silver」、特別賞の「Chat/Voice Award」を受賞、さらに「Technology Partner」コミュニケーション部門の「Silver」を獲得、 「Planning Partner」に認定されています( https://mobilus.co.jp/press-release/21366

設立:2011年9月16日 代表取締役社長:石井 智宏
本社:東京都品川区西五反田3-11-6 サンウエスト山手ビル5F
事業内容:人工知能とモバイル技術を活用した、サポート領域のAIソリューション開発
Web: https://mobilus.co.jp/ オウンドメディア「Mobilus SupportTech Lab」: https://mobilus.co.jp/lab/


* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング