1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「リノベーション適齢期」(※1)を迎えたマンション所有者にAI不動産査定と資産価値を向上させるリノベーションサービス(※2)を提供開始

PR TIMES / 2021年11月19日 12時15分

リノベーションによる豊かな暮らしとマンション価値の維持・向上の後押しで、SDGsに貢献

国内No.1(※3)の中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」を提供し、テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォームを構築するリノべる株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山下 智弘、以下 リノべる)と、関東・関西圏を中心とした全国約2,200棟17万5千世帯(※4)に「マンション一括受電サービス」などを提供する中央電力株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平野 泰敏、以下 中央電力)は、中央電力の顧客基盤に対して、リノベーションや住み替え・売却などのサポートを行う業務提携契約を締結しました。2021年12月より、「マンション一括受電サービス」ご契約者さま向けサービスサイト『リコラ』上でリノベ―ションサービスとAI不動産査定の提供を開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/49400/108/resize/d49400-108-c142fea4b72d59f67aa3-0.png ]

▼取組内容
 リノベるは、中央電力の「マンション一括受電サービス」ご契約者さま向けサービスサイト『リコラ』に、リノベーションサービスとAI不動産査定を提供します。リコラ会員様は、リノベーションのきっかけとなるセミナー情報収集や、簡単にご自宅の物件価格の確認が可能になります。
 中央電力のマンション一括受電サービス提供先マンションのうち、60%以上が築年数20年を超えており、リノベーションの検討にも適した物件といえます。リノベるの累計3,700戸のリノベーション実績で培われたノウハウを元に、リコラ会員様で住み替えを希望される方と、リノベーション適齢期物件のニーズが高い「リノベる。」のお客さまとの最適なマッチングを促進します。
 築年数が経過したマンションを売却する際は、一般ユーザーへの販売の難しさや売却期日などの制限から一般ユーザーとのマッチング機会が限定的という課題がありました。
 今回の取り組みにより、リコラ会員様の住替え・売却の際には、「リノベる。」のお客さまとのマッチングにより、スムーズに適正価格での売却が可能となり、更に、住み替え先の物件探しからリノベーションまでワンストップ対応が可能となります。また、リコラ会員様は住み慣れたご自宅をリノベーションすることで、より快適で豊かな暮らしと資産価値の向上が両立できます。そして、「リノベる。」のお客さまは、リノベーションに適した中古マンションをこれまで以上に検討できるようになります。


▼取組背景
 リノベるは、中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービスを展開し、累計3,700戸の「かしこく素敵な暮らし」をサポートしてまいりました。築年数が経過した中古マンションであっても適切なリノベーションを行うことで長寿命化を促し、住宅ストック活用型の循環型社会の実現を目指しています。
 中央電力は、既存マンションの老朽化・維持管理負担・資産価値の低下などの課題解決ソリューションとして「マンション一括受電サービス」を提供し、中古マンションの適切な維持管理をサポートしてきました。マンション一括受電サービスの仕組みとして、マンション一棟分の電気を一括購入することで単価を抑え、捻出した資金を修繕積立の不足解消やバリューアップに活用することを可能としています。
 現在、中央電力の電力提供先マンションの60%以上が築20年以上の「リノベーション適齢期」を迎えています。居住者さま向けに、専有部のリノベーションや住み替え・売却のソリューションを提供することで、暮らしをより豊かにする周辺サポートサービスの提供を強化します。
 本取組を通して、リノベるは我が国の既存住宅流通とリフォーム・リノベーション市場の活性化を加速し、持続可能で環境にやさしい「いいものを作って、きちんと手入れして、長く使う」ストック活用型社会への転換、SDGsの実現に、引き続き貢献していきます。中央電力はこの先何十年、何百年と、より安心・安全・健康に生活できる生活基盤づくりに尽力することで、サステナブルな社会創りに貢献していきます。


▼中央電力株式会社 概要
中央電力はメイン事業である「マンション一括受電サービス」で培った電力調達力を強みに、ビル・工場・商業施設等に「電力小売サービス」を展開。この2事業を通して築いた事業基盤をベースに、ガス販売や電気工事、保安などの総合エネルギー事業を展開するとともに、顧客基盤をプラットフォーム化し、新規にライフサポート事業、ビジネスサポート事業を構築しています。また、社会課題の一つである“2050年カーボンニュートラルの実現”を見据え、CO2排出量削減へ繋がる再エネメニューの提供や自己託送支援事業「じこたくサポート」にも積極的に取り組んでいます。

商号 : 中央電力株式会社 ( https://denryoku.co.jp
代表者 : 代表取締役社長 平野 泰敏
本社所在地 :東京本社 東京都港区赤坂 1-9-13 三会堂ビル 6 階
大阪本社 大阪府大阪市浪速区湊町 1-4-38 近鉄新難波ビル 2 階
資本金 : 1 億円
関連会社 : 中央電力ソリューション株式会社、中央電力エナジー株式会社、中央電力DX株式会社、株式会社中央電力保安協会


▼リノベる株式会社 概要
[画像2: https://prtimes.jp/i/49400/108/resize/d49400-108-ac63a49f83630dc21474-1.jpg ]

リノベるは、国内No.1の実績を有する中古マンション流通・既存建物活用とリノベーションのプラットフォームを構築しております。日本全国の不動産、設計事務所、工務店、インテリア、金融機関まで網羅するパートーナーネットワークの拡充と、累計3,700戸超の実績を活かしたリノベーション業界特化型プロダクトの開発を進め、バリューチェーンの強化を図っています。
2010年より中古マンション探しとリノベーションのワンストップサービス「リノベる。」をスタート。リノベーション空間を備えたショールームを日本全国各地に展開し、物件探しから住宅ローン、リノベーションの設計・施工・インテリアまで、中古マンション探しとリノベーションの一連の流れをワンストップでサポートしています。また「都市創造事業」として、一棟リノベーション・コンバージョン、商業施設・オフィス設計など事業者向け不動産再生事業を行っています。人が集まる空間をデザインし、まちの魅力を高め、まちと人をつなぐ。企画、建築設計、施工をサポートし、未来に続く価値を生み出します。

会社名:リノべる株式会社
代 表:代表取締役 山下 智弘
資本金・資本剰余金:24億3,986万円
設 立:2010年4月
所在地:本社 東京都港区南青山5丁目4‐35 たつむら青山ビル
事業内容:テクノロジーを活用したリノベーション・プラットフォーム事業、マンション・戸建てのリノベーション、一棟リノベーション・店舗・オフィス・商業施設の設計施工及びコンサルティング
コーポレートサイトURL: https://renoveru.co.jp/
リノベる。URL: https://www.renoveru.jp/
都市創造事業サービスサイトURL: https://renoveru.co.jp/citycreate/


※1 「リノベる。」お客さまの成約物件築年数
[画像3: https://prtimes.jp/i/49400/108/resize/d49400-108-770e8755a659989b00d7-2.png ]

※2 『リコラ』上では、リノベーションのきっかけとなるセミナー情報といった「リノベ―ションサービス」が提供され、リノベーションのお申込み以降は「リノべる。」にて対応
※3 ワンストップ型リノベーション件数(リフォーム産業新聞社刊『マンションリフォーム売上ランキング2021』にて、ワンストップサービスを手掛ける事業者として首位)
※4 2021年7月末時点


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください