「外貨ex」【ご好評につき】米ドル/円 標準スプレッド0.4 銭を延長決定!~スプレッド縮小後、米ドル/円の取引人数が最大約2.5 倍に増加!~

PR TIMES / 2012年3月2日 10時56分



株式会社サイバーエージェントFX(以下、「当社」という。 本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:西條晋一)は、外国為替証拠金取引サービス「外貨ex」において、2012 年2 月6 日(月)午前9時より米ドル/円、豪ドル/円のスプレッドを大幅に縮小するスプレッド大幅縮小キャンペーンを実施しておりますが、この度、好評につきキャンペーン期間を延長致します。
キャンペーン期間中、米ドル/円は標準スプレッド0.4 銭、豪ドル/円は標準スプレッド1.4 銭といった業界最安値水準※1 のスプレッドにて提供致します。さらに2012 年3 月5 日(月)のオープンからは、新たにユーロ/円、ユーロ/米ドルも追加し、さらにバージョンアップして全4 通貨ペアのスプレッドを縮小致します。
※1 2012 年2 月16 日(木)時点調査

◆外貨ex 期間限定スプレッド大幅縮小キャンペーン概要
<期間>2012 年2 月6 日(月)午前9 時~2012 年3 月30 日(金)ニューヨーククローズまで
・スプレッド大幅縮小キャンペーン 対象通貨ペア及びスプレッド
(通貨ペア・標準スプレッド)
米ドル/円   0.4 銭
豪ドル/円   1.4 銭
ユーロ/円   1.4 銭
ユーロ/米ドル 0.9 ポイント

上記キャンペーンのユーロ/円、ユーロ/米ドルについては、2012 年3 月5 日(月)のオープンからスタートとなります。

※スプレッドは固定されたものではありません。相場急変時・指標発表時若しくは早朝やその他外部要因等により、流動性が著しく低下した時
には提示以外のスプレッドとなる場合がございます。

◆米ドル/円 1 日当たりの取引人数は最大約2.5 倍に増加
主要通貨ペアの中でも取引量の多い米ドル/円のスプレッドを、標準0.4 銭と業界最安値水準のスプレッドで提供を開始した事により、お客様のお取引量も大幅に増加し、多くのお客様にご好評を頂いております。
その一例として、スプレッド大幅縮小キャンペーン後の米ドル/円の1 日当たりの取引人数は、通常時の標準スプレッド0.8 銭で提供していた1 月時の平均取引人数と比較して増加傾向にあり、2012 年2 月27 日は約2.5 倍の取引人数となりました。このような状況を鑑み、当社では、さらに多くのお客様により有利な取引環境でお取引頂ける環境を提供すべく、本キャンペーンの延長とスプレッド縮小通貨の追加を決定致しました。当社は、今後もさらに多くの個人投資家の皆様からのご支持を得られるよう、さらなる取引環境の向上に努め、様々なサービスを拡充して参ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング