マーティン・レアード、 『ROCKETBALLZ STAGE 2 TOUR』で逆転優勝を実現!

PR TIMES / 2013年4月10日 9時36分

~『R1ドライバー』はモデル別使用率で圧倒的No.1を記録!!~

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)では、同社が展開する 「テーラーメイド-アディダスゴルフ」契約のマーティン・レアードが4月4日~4月7日に開催された米国男子ツアー、「バレロテキサスオープン」(開催場所:TPCサンアントニオ/テキサス州)で逆転優勝を飾り、マスターズへの出場権を獲得しました。



首位から5打差の7位タイからスタートしたマーティン・レアードは、『ROCKETBALLZ STAGE2 TOUR』のドライバー、フェアウェイウッドと5ピース構造のツアーボール『LETHAL』とのコンビネーションで序盤からバーディを量産。首位争いに浮上すると、終盤16番から3ホール連続でバーディを奪取し、トータル9バーディ、ノーボギーの14アンダーを記録、逆転勝利を飾りました。熾烈な首位争いの中、『adizero Tour』も足元からパフォーマンスをサポート、次週開催されるメジャートーナメント「マスターズ」出場権獲得に大きく貢献しました。


さらに今大会では、出場選手156名中27名の選手が『R1ドライバー』を使用し、モデル別使用率において圧倒的なNo.1を獲得、「テーラーメイド-アディダスゴルフ」のプロダクトが、世界のツアープロから高い支持を獲得しています。

マーティン・レアード 使用スペック

ドライバー : 『ROCKETBALLZ STAGE2 TOUR ドライバー』(9.0)
フェアウェイウッド : 『ROCKETBALLZ STAGE2 TOUR フェアウェイウッド』(16.5) 『R9 フェアウェイウッド』(19.0)
アイアン : 『TOUR PREFERRED FORGEDアイアン』(#3-4) 『TOUR PREFERRED MC FORGEDアイアン』(#5-PW)
パター : 『TOUR PREFERRED FORGED DA-12』
ボール : 『LETHALボール』
フットウェア : 『adizero Tour』(アディゼロツアー/アディダスゴルフ)
アパレル : 『アディダスゴルフ』

■ 「ROCKETBALLZ STAGE 2 ドライバー」 
独自の「ラージフェースデザイン」を搭載し、高い直進性が保たれます。±1.5度のロフト調整機能で好みの弾道調整が可能となりました。ウルトラ・シン・ディンプルクラウンにより、軽量化と低重心化を実現しました。


■ 「ROCKETBALLZ STAGE 2フェアウェイウッド」 
ソール部分に配された「スピードポケット」を『RBZ STAGE 2フェアウェイウッド』ではよりフェース側に配置。重心位置を浅く前方に移動させることで、「ロー・フォワード・シージー」との相乗効果による、高弾道・低スピンを導き出し、驚異的な飛距離性能を実現しました。

■ 「LETHAL ボール」
5 層構造ツアーパフォーマンスボール『LETHAL』では、ウレタンカバーに新開発の「オリジナルシームレス322ディンプルパターン」を採用。風に負けない安定した弾道とフライトコントロールを実現しました。

■ 「adizero Tour」 

『adizero tour』は軽量性と安定性を極限まで高め、10クリーツのツアーシューズとしてはアディダスゴルフ史上初となる重量(片足)300gという軽量化を実現。シューレースにおいても軽量化を図るなど、徹底した軽量化を施すことにより、アディダスゴルフ史上最軽量を誇る10クリーツ搭載ツアーフットウェアが誕生しました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング