【オリエンタルホテル広島】甘味処みつき 秋期限定オープン 10/1~11/30

PR TIMES / 2013年10月1日 9時40分

好評につき秋もオープン。高層階からの眺めとともに、秋の味覚を使ったスイーツを愉しむ

オリエンタルホテル広島(所在地:広島県広島市中区田中町6-10 総支配人:荒木潤一)では、2013年10月1日(火)から11月30日(土)まで、22F 日本料理みつきにて、高層階ならではの眺めの良いお席で、秋の味覚を使った和・洋のスイーツをお楽しみいただける、「甘味処みつき」をオープンいたします。



今年2013年春・夏に、それぞれ2か月間限定でオープンした「甘味処みつき」を、ご好評につき本年秋も期間限定でオープン。広島市内の景色を眼下に望みながら、ゆったりとお寛ぎいただける眺めの良いお席で、秋の味覚を取り入れた6種類のスイーツ(1品650円~)をご提供いたします。

秋のメニューのおすすめは、季節の和・洋菓子6種の中から5点までお選びいただける「抹茶セット」。春期オープンでも人気を集めた、おはぎやわらび餅の他、ホテルパティシエ特製の“紫芋のスイートポテト”や“くるみとアーモンドのタルト”など、秋の味覚を使ったオリジナルスイーツが加わります。その他、こだわりの特製モンブランペーストに、栗の渋皮煮、薩摩芋の甘露煮、生チョコなどを盛り込んだ「栗と薩摩芋のパフェ(生チョコ添え)」も初登場。秋ならではの味わいをご堪能いただけます。

お食事後のデザートにご利用いただく他、ご友人との語らいの場や、秋のご行楽帰りのご休憩など、様々な場面で甘味処みつきをご利用いただき、お好みに合わせたスイーツで寛ぎのひとときをお過ごしください。

甘味処みつき 秋期限定オープン 

■期間:2013年10月1日(火)~11月30日(土)

■時間:14:00~17:00(16:00 ラストオーダー)

■場所:22F 日本料理 みつき

■MENU
抹茶セット(和・洋菓子5点まで選択) 1,050円
栗と薩摩芋のパフェ (生チョコ添え) 950円
みつき特製 和パフェ  950円
抹茶白玉クリームあんみつ  840円
お気軽抹茶セット(和・洋菓子2点付) 650円
こだわりコーヒー(小菓子2点付) 650円
*料金は全て税・サービス料込

■ご予約・お問い合わせ:日本料理 みつき TEL. 082-240-5552(直) 

■営業時間 ランチ 11:30~15:00 / 甘味処 14:00~17:00 / ディナー 17:30~22:00


[オリエンタルホテル広島]
2006年10月、広島のメインストリート・平和大通りに、「URBAN SOPHISTICATION -都市と文化が響きあう、知的時間-」をコンセプトにリブランドオープン。空間プロデュースを手掛けたのは、世界的インテリアデザイナーの内田繁氏。上質な家具と開放感のあるシースルーバスを備えたゲストルーム、東京の老舗フレンチレストラン“OZAWA”をはじめ、来るたびに新しいアートに出会えるオリエンタルデザインギャラリ―など、日常から少し離れたスタイリッシュなひとときをご提供いたします。


オリエンタルホテル広島は、アビリタス ホスピタリティのグループホテルです。 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング